悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VAの後身についての速報 ERA(イーラ)とDivine(ディヴァイン)?

ERA(イーラ)と各検索エンジンで入力をしてもその情報は全然つかめません。

 

NO-VAやビクトリアゲームはグーグルでその公式サイトが出てきたのとは違います。

 

私自身、グーグルで「ERA イーラ」「ERA アフィリエイト」「ERA ブックメーカー」などと自分で探そうとしたのですが、全然引っ掛からないです。そのASPの公式サイトもその商材たるブックメーカーのサイトやその名称も表示されません。

 

それを扱った私のブログの記事の作成前にツイッターで検索をかけても、相原さんがその警鐘を鳴らしていた更新しか見つかりませんでした。

 

これは逆SEO対策、即ち検索で向こうの悪い情報が出て来ない様にする為の作戦が奏功していると言えます。今までもそうして調べられないようにして来ました。

 

以前のERAの考察についてはこちらをご覧ください。

antinova.hatenablog.jp

 相原さんについてはこちらで取り上げました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

SEO対策についてはこちらの記事で取り上げています。NO-VAをERAに置き換えても同じことが言えます。ERAとはどのようなビジネスかを知るという意味からも必読です。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 このような「調べても特に出て来ない」という状況では、ERAの事を何も知らない人が自分で検索しても真実を発見できず、引っかかって搾取をされる可能性が出てきます。そこで私は上のERAの記事を作成、少しでも多くの人に情報を届け見て頂けるようにノーヴァ・バスター名義のツイッターのアカウントも開設しました。

 

その結果、ツイッターからのアクセスも増えており、ERAに関する貴重な情報源としていかに多くの人に閲覧されているかが分かります。わざわざツイッターのアカウントを新たに作った甲斐があって何よりです。

 

それと、NO-VAの会員として登録をした者でも、その会員として勧誘活動やセミナー参加をしなかった者はあの新事業に登録をすることができません。私はFLM時代にその会員として動いていた実態があった為、NO-VAへと移行する時にチェーンメールが届いてその登録を行う事が出来ました。ですが、私はNO-VAの会員としての活動は平成31年(2019年)1月をもって終了した為、NO-VAからERAに移行する旨の連絡は来ませんでした。よって私はERAには登録しておりません。

 

その時のチェーンメールは以下の記事に載せました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

このようにして情報集めを行い事実を分析すると、上の人は自分たちに都合の悪い事を隠すのに必死である事が伝わります。

 

新しい商材たるブックメーカーのサイト名もグーグルで出てきませんからね。

 

何せビクトリアゲームやBet1st.betの運営会社ですら如何わしいです。

 

これらについては以下の記事を参照にしてください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 それから、ERAへの移行の前後に関して更に言うと、NO-VAではお馴染みの井上岳さんや笠井秀哉さんの姿が下の会員達のInstagramでは見当たりません。

 

以前の二人は下の人達と身近に触れ合ってビジネスを楽しんでいましたが、その様子がここ最近では無くなっていました。

 

井上さんと笠井さんについては以下の記事で詳しく述べてます。

 

antinova.hatenablog.jp

更に気になる事に、井上さんは令和3年(2021年)5月25日に自分のインスタでこんな詩を載せていました。私は彼をフォローしていないので、その提供者からの許可を得て掲載です。

f:id:yutaherrmizuno:20210610233312j:plain

これは自分のフォロワー、即ち数多くのNO-VAの会員に向けて宛てられたものと見なせます。何せ井上さんはNO-VAとその前身でのみ非常に慕われて有名な方ですからね。特に注目すべきは「再開」ですね。何故なら、これは別れを仄めかす為です。という事は、NO-VAの会員達と井上さんは一時的に離れ離れになる事を表しています。

 

前回の記事では、笠井さんが自分のSNSを消して雲隠れした事を述べました。経歴からして井上さんと笠井さんは一心同体と言っても過言ではないです。とどのつまり、井上さんも表舞台からは姿を消すとあの更新が示唆していると言えるのではないでしょうか。

 

それを裏付けると言わんばかりに、こちらのサイトのコメント欄で面白いコメントを発見しました。

mato.ma

 

特に注目したコメントをここで転載です。

 

90 .  777  2021-05-21 17:45:55 id:GJFmN3Y
NOVAの井上たけし
半年から15か月の業務停止との事。
 
これを見て遂に行政処分が下されたのかと少々驚きましたね。恐らく笠井さんも同じ目に遭っているのでしょう。そもそもの黒幕こと澤田聖二も行政処分を経験してシンガポールに逃亡して詐欺を働いているわけですから、井上さんも笠井さんも同じような事をするかもしれません。黒幕についてはこちらで記事にしています。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

もう一つ、興味深い書き込みを載せます。

94 .  0619  2021-06-03 12:16:29 id:gQcVJ5A
No_vaの次はディヴァインになるらしい…
 
これが確定情報という訳ではありません。ですが、JDIとそれ以外の派閥が分離して別々のビジネスをやっていく事の印なのかもしれません。恐らく、ディヴァインもNO-VAと同じ様なオンラインカジノの詐欺でしょう。
 
ちなみにDivineとは、英語で「神聖な」という意味です澤田聖二とその取り巻きは絶対的なタブーと言わんばかりな名称です。
 
黒幕にとってはある種のリスク分散をしていると言えます。NO-VA内のリーダー陣同士は仲が悪い場合も多いですから、少しでも仲違いを避ける為にやった措置であるとも見なせます。それと、グループリーダーがレンタルオフィス代の支払いを別の新人リーダーに押し付けたという事例も聞いてます。
 
98 .  67  2021-06-08 16:27:20 id:NBlVA2U
私は先月NOVAに参入してしまいましたが、末くらいに業務停止命令が出たと言われました。それにより、今月からまた新しくなるらしいです。そして新しくなるものにアカウントを移行するには対面で会って作業しないと出来ないと言われ、今週中にオフィスに来てほしいとも言われました。私が参入した時、地方にいても出来ると言われたのでオフィスに顔を出す予定もなかったのですが、来ないと追加で登録料払わなければいけなくなると言われました。
正直もう辞めたいです。返金はやっぱり難しいですよね…?
 
消費者庁からの業務停止処分を聞かされたのでしょうか。これはNO-VAが公的な機関から目をつけられていた印です。これまた搾取の為の理由付けで上の人が上手い事話しているとしか言いようがないです。後身の業者も同じ様に活動し続け、目を付けられ続けるでしょう。
 
そんなガタガタな内情では、いい加減目を覚ます人も相次ぎますし、別のビジネスへの引き抜きやら組織崩壊が相次ぐのも納得です。その事は私も過去に取り上げてます。

 

antinova.hatenablog.jp

 私としては、黒幕諸共それこそ芋づる式で検挙され、裁かれることを願うばかりです。

 

以上で今回の記事を締め括ります。

 

何かありましたら、相談フォームにまでお願いします。ERAやディヴァインに関する最新情報を提供して下さると大変助かります。

ws.formzu.net