悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VA被害者を救います11 『道は開ける』その8  自分の持つものに着目し、感謝する

f:id:yutaherrmizuno:20210114113945j:plain

毎度おなじみの『道は開ける』です。

今回も『道は開ける』を記事にします。この著書については以下の記事で最初に取り上げましたので、まだ読まれていない方はこちらをお読みになってはいかがでしょうか。

 

antinova.hatenablog.jp

 さて、今回は『道は開ける』の中から「自分の持っている者に着目する」を取り上げます。よくよく考えれば普通の人は様々なものや恵みを享受できていると言えます。目が見える事、耳が聞こえる事、普通に手足がある事など数多の事が備わっています。正規雇用として普通に仕事ができる事も当然挙げられるでしょう。ですが、その様な事に関してどうしても人間は感謝を忘れがちですし、自分の持っていないものを嘆きがちです。お金が足りない、時間が無いなど愚痴ってしまいます。

では、そのお金を得る為に自分の臓器や体の一部を差し出す事は出来るのでしょうか?そんな事は通常、出来るはずが無いですよね。世の中にはそれを平然とやってのける国も存在します。その様な状況下に我々は置きたくないですし、そんな所に居なくて良かったと思いますね。そうです、何か辛い事があったら今ある自分の恵みに注目すべきなのです。私自身も人間関係をぶち壊しにするのではないか、人を傷つけるのではないか、自分の財産を失ってしまうのではないか、盲目になってしまうのではないか等々多くの事で苦しむ事もありますし、不安にとらわれます。ですが、その不安も段々と消え失せるようになり自分の持っている物事に執着するからこそ、それらがある事に感謝を覚えます。それらが自分の良い所でもあると目を向けられます。自分らしく生きる事にもつながっていきますし、天の神々の恵みがそうさせている事を考えると、悩みが馬鹿らしくなってきます。その様な宗教的な視野を持つべき事は以前の記事にも載せました。

 

antinova.hatenablog.jp

今自分が持っている物事だけでも解決しない場合は、自分の不安や悩みを分析して解決させるなり、それらを思い出さないように努めましょう。この事は、別の記事にも載せました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

以上の事柄の実践により、自分の悩みや不安は解消され搾取や詐欺を働く者に対して隙を与えなくなります。

 

それから、感謝という事に関係して我が国の文化にも触れます。日本という国には神道があり、その中で大切にすべきは祖先祭祀すなわち先祖への感謝とその伝統への敬意・八百万の神々であると「健全かつ宗教的な視野を持つ」の記事で述べました。その為には、神社の文化について現地で見聞きするだけでなく、日本神話にも慣れ親しむ必要があります。JDIグループの人は花園神社を初め各地で自分たちのビジネスが発展して儲かるようお参りに行きますが、上層部からして私利私欲に塗れていて、品行方正も良くない為これでは罰が当たります。上位会員に関してはこちらをご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 日本神話と言えば、『日本書紀』や『古事記』でヤマトタケルノミコト日本武尊)をはじめ、日本人に馴染み深い名前の神が登場します。にも拘らず、一般的な学校教育、特に義務教育では非科学的である事等を理由に教えません。流石に日本神話を現実に存在した歴史として真に受ける事は出来ません。ですが、それらも我が国のれっきとした文化であり我々の根源です。各国の神話が実際の歴史の投影であり、それぞれの国の文化や歴史の一部であることを考えると、我々も我が国の神話を正しく学ばなくてはなりません。こちらに『古事記』『日本書紀』の現代語訳のブログを載せます。

nihonsinwa.com

以上でこの記事を締め括ります。

 

何かありましたら、相談フォームにまでお願いします。

 

ws.formzu.net