悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VA糾弾の勇士を取り上げます3 大きめのセミナー・一軒家の説明会に突撃しました

NO-VA糾弾の勇士がまた突撃しました。

 
今度はNO-VAのセミナーと説明会です。
 
まずはZOOMでのセミナーから。

youtu.be

 この動画は、現役会員から入手したURLにアクセスして相原さんがセミナーを聴講するというものです。その会場は大阪で、JDIでもGGでもない人達がやっていました。全然知らないチーフの名前があったものの、大山淑美がディレクターの講師として名前が出ていたので、笠井さんの方面の主催である事が分かりました。そのURLに関しては希少性があると思います。何故なら、ウェブ上での被害報告はJDIやGGグループからのものが多い為です。井上タケシの派閥は人口集中の首都圏で活動していて、彼と関係の無い系列の人達は首都圏での活動をしない関係上、そうなるのでしょう。奴らの様な上の人たちは別の記事にも言及しています。

 

antinova.hatenablog.jp

 さて、内容に関しては思った通りさほど濃いものではなく、帰り際に聴いていてそこまで為になるものでも無く、繰り返して聴く程ではないと思いました。音が小さくて聴き取りづらかったというのもありますけどね。結局、潜入して聴いている事がバレて相原さんは締め出されました。FLMの時も説明会の動画が流出したので、これ以上漏れるのはまずいとも判断したのもあると思います。その勧誘動画がこちらです。今のGGグループのやつです。

youtu.be

 AEの勧誘説明会もほんの一部だけYouTubeにあがっていました。

youtu.be

 

これらは説明会の全編動画ではありませんが、NO-VAでもどのような事が言われているのか想像つくと思います。

 

それから、AEアフィリエイト時代のセミナーや表彰式の動画もYouTubeに載っていたので、ここに載せます。佐々木啓太という元トップリーダーの動画です。この人はネットビジネスで名を成してるそうです。

youtu.be

 

youtu.be

タイトル名や使う媒体などAE→FLM→NO-VAへと経るにつれて変遷した感はあると思います。ですが、基本的な路線は相変わらずですし、NO-VAの大きなセミナーが聴けずともその内容も察しがつきますね。その類のセミナーに関しては以前の記事でも述べました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

その様な比較的規模の大きいセミナーに、KENZOさんが突撃する事もありました。彼についてはこの記事を参照になさってください。 

antinova.hatenablog.jp

 令和3年(2021年)2月に日本橋で行われたBBS(Basic Business Seminar)の行列に向かって、KENZOさんは違法勧誘は止めろと糾弾しています。その時は残念ながら相原さんは不在でした。セミナーは当然チケットを持ってる人でないと入れないため、その時の録画・録音はありません。前編はこれです。

youtu.be

 こちらの動画では、事前に入手したセミナーの開催情報を元に現場に向かっています。その結果、行列を見つける事が出来ました。私もセミナー聴講の為に日本橋へと向かった事があります。その他にも秋葉原・西新宿・四谷で開催されていたセミナーにも足を運んだ覚えがあります。今後の開催情報の参考になりますかね。

更に具体的な内容に踏み込みますと、普通のアシスタント以下の人達は新宿109さんを無視しています。ですが、上の人達やNO-VAの組織自体に危機感を覚えた人たちは危機感を覚えて誘導したり、KENZOさんたちに集団で撮影して迫っています。威圧的なやり口ですし、これは勧誘の説明会でも行われていると考えるとゾッとします。

youtu.be

後編になっても相変わらず会員達は新宿109さんたちに迫っていますし、相原さんの代わりにKENZOさんは一人で煽っています。相原さんの方が煽りは適任ですが、いざ特商法という法律的な所を問い質すと会員たちは黙ってしまいます。違法性の核心を突かれてしまったからでしょう。

それから、上の会員は業務妨害をされたと感じて警察を呼びました。駆け付けた警官はNO-VAについてはあまり良く知らず、通報があり呼ばれた・故に状況を把握しようと公平に物事を見ようとしていた感じでした。個人的には運が悪かった事もあるのかなと思っています。この動画を見ていて、詐欺罪は物的な証拠が残らない為立証が難しい事・警官の一人一人の力量と経験による対応の違い・公安との連携の大切さを私は思い知りました。運も関わる事から糾弾する側も事前の準備を入念に行わなければ大変な事になる点も感じ取れます。単に違法なマルチ商法セミナーが行われていると叫ぶだけではダメだと痛感です。消費者庁の職員や警官も事前にセミナー情報を把握して、睨みを利かせなくてはならないかなとも思いましたね。

 

youtu.be

 

それから、相原さんと新宿109さんは新大久保にある一軒家の拠点にも突撃していました。まさに説明会をその家の中で行っていたのです。その際には囮の人も一人混ぜた上で糾弾をしていました。その後には警察も介入してその場が騒然となりましたが、学生相手に勧誘をしてその親が割り込んだ時もその動画の様な状況となっていた事でしょう。以前にも新宿で突撃があったので、その時の記事はこちらをご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 話題を今回の動画に戻します。相原さんとKENZOさんのお二人は紙媒体の書面交付が無いなど特商法違反である事を主に糾弾しています。その後しばらくして警察の方々も来ています。残念ながらKENZOさんたちは警察の方針もあり勧誘現場に入れませんでしたが、外にいる警官に事情を話しています。日本橋での警察の人と比べると対応は良い感じになっています。

更に驚いた事に、がさ入れの入ったあの一軒家のご近所さんがKENZOさんのインタビューに答えていました。そのおば様によれば、夜の騒音やごみのマナーの悪さなどで迷惑していたそうです。その方は、警察にも被害届を出した事や物音からして違法なマルチ商法をやっていると推測していた事も話しています。その人は近所の他の方にも事情を話し、警察まで来た異常事態の詳しい理由を話していましたね。近隣の人や警察・業者の関係者が連携する事の大切さ、それが如何に奏功するかを思い知らされます。この件からも連鎖販売取引をどこかでやると、周りの人は薄々察するものです。違法な業者を抑える為にも特商法で「公衆の出入りの無い所での勧誘は禁止」という条項が設けられるのも納得です。この法律を初めとして、法律面ではこちらをご覧ください。

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

品行方正の悪い会員たちについてはこちらで取り上げています。

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

囮を使って潜入した時の動画がこちらです。 

youtu.be

 公衆の出入りの無い所での勧誘行為・困惑させるようなやり口は禁止など特商法の規定に違反しているのが良く分かると思います。説明会や会員の説得を聴いても会社の実態がつかめませんね。それから私が現役の時も、「今考えてばっかりで迷ってても何も変わらないよ」と言ってクロージングするよう教わった事を思い出しましたね。昔から変わっていないです。

 

ちなみに私が知っている他のMLMでは、拠点たる事務所内で勧誘の説明会を行う時は、事前にネットワークビジネスの説明会をやる事を告げ、説明会中は公衆の出入りが出来るように会場のドアは開け放しています。更にオフィスビル内のテナントを借りて営業をしている関係上、警備員を初めとして第3者が介入しようと思えば介入できるよう取り計らっています。他にも第三者の目に付くよう、公民館のホールなど一般人が足を運んで団体名が明示される所でも開催されます。団体名が自分たちの会社概要についても説明されますし、書面も交付されます。

それから、複数の人物の名義でアカウントを取らせて払わせる事態も横行しているとKENZOさんは話していました。真っ当な所では、名義貸し・名義借りで会員を増やしたり収益を上げる事・消費者金融などでお金を借りさせて商品をたくさん買わせることは禁止しています。現状のマルチ商法ではそのような所が多く、特商法という厳しい規制の中でも正攻法でやっている業者は少数なのが現状です。NO-VAに限らず、この手の違法な業者には関わらないようにしましょう。

 

以上で今回の記事を締め括ります、何かありましたら相談フォームにまでお願いします。

 

ws.formzu.net