悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VA被害者を救います9 『道は開ける』その7 健全かつ宗教的な視野を持つ

f:id:yutaherrmizuno:20210114113945j:plain

毎度おなじみの『道は開ける』です。この著作に関しては、以下の記事で紹介済みですので、そちらも併せてご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 今回はその中から、健全な宗教の視野は人を救う事について取り上げます。宗教と言われますと、何か変な意味で用いられることもありますね。オウム真理教の様な危ないカルト宗教を連想させることもあります。マルチ商法にもそれはよくある事ですし、一神教の神のような者とその経典が絶対視されます。NO-VAの場合は上層部とその人達のいっている事がそれにあたります。奴らについては以下の記事をご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 それから、NO-VAの催し物でもカルト宗教の様なヤバさは醸し出ています。それらに関しては過去の記事や相原さんのTikTokをご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 ですが、デール・カーネギーの言う宗教とは健全で普遍性があるものです。それは祈りによって心が救われるという事です。それは皆さんが思い浮かべる通り、神に対して自分の願望を打ち明ける事もそれにあたります。寺院におけるお参りがその実践ですね。要するに、祈りは人間の本能であり古典的な慣習であると言えるのです。では、そのような信仰によってどのような効果が生まれるのでしょうか。

それは、心の中のモヤモヤを解消できるからではないでしょうか。神ないしは天に思いを委ねる事によって自分の心を癒す事が出来ます。それから、祈りは何も他の人に明かす必要が無い事である為、思い切って自分の悩みを具体的に神へ明かす事も可能です。そうする事によって、自分の苦悩を言葉に出来て精神的な負担が軽減するという行いに繋がります。すると、悩むあまりに自分の事しか考えられない状況から抜け出し、悩みなどの負の感情を追い払えます。その結果、自分の人生に望みが生まれて肯定的になれるのです。こうして考えると、伝統的で本能に適う保守思想はいかに有益であるかも私自身、思い知らされますしその理念に触れて良かったと思っています。こうして考察すると、デール・カーネギー保守主義者の思想も持ち合わせていたのかなと思っています。

 

ここからは保守思想という言葉を説明するために、少々深くて難解になる思想の話をしていきます。

 

なお、このような人間の理知を超えたものに対して敬意を払い、伝統国家・本能を重んじる思想を保守思想と言います。学校の社会科で習った代表的な人物を挙げると、アダム・スミスが挙げられます。逆に、今を生きる人間の理性を万能と見做し、伝統国家や本能を軽視してそれらに害をなす思想を革新思想すなわち左翼思想と言います。代表例はルソー・デカルトフロイトです。我が国の学校教育では訳ありで前者が軽視されがちで、後者の事ばかりが教えられています。ですがとりわけ大切なのは前者であり、後者はソ連をはじめとして歴史的に見ても弊害となっています。実は私、大学時代には空いた時間で両者の思想を自分で学び、各思想家の本を読み漁る事もありました。学校の授業でもそれと関連した授業を受けましたし、保守思想と左翼思想を読み比べています。保守思想と言われるとどうしても右翼やらネトウヨやらを連想させますが、真っ当に生きるという本能に適った思想です。今後もその思想についてはこのブログにて取り上げる予定です。

一方、フロイトは上記の様な宗教的な観念を一切否定して、本能を抑制すべきであると言っています。そう考えると、左翼思想は人間の本能には敵わないものであり、理性ばかりが肥えてはいけないと言えます。左翼的な不健全なカルト宗教が否定されるべきですが、保守的で健全な宗教や宗教的なものは重んじられるべきです。日本人の場合は、神道こそ第一に重視すべき信仰です。ただし、経典や創始者・唯一絶対の神が存在しないため、厳密には宗教ではありません。神道で大切にすべきなのは祖先祭祀すなわち先祖とその伝統への敬意・八百万の神々なのです。

 

皆さんも何か困った時には、自分の悩みや願いを神々に明かし救いを求めるべきではないでしょうか。

 

こういった宗教的で哲学的な深い思想は決して簡単なものではありませんが、そうやって自分で探求をする事で人間的に陶冶する事が出来ると思います。こちらのブログもおすすめです。

ameblo.jp

 

以上で今回の記事を締め括ります。何かありましたら、相談フォームにまでお願いします。

ws.formzu.net