悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VA 被害者を救います7 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう『道は開ける』その5 言葉の力

f:id:yutaherrmizuno:20210212104542p:plain

NO-VAの会員にもこうして格言を載せる人はいます。この人の様なNO-VAの上の人は、こちらを参照になさってください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

ドクターヒロさんもマルチ商法では分かり易い言葉が使われる事があるとも言っています。別の記事にてこの動画の解説を私なりに入れますので、これもお楽しみになさってください。

youtu.be

MLMでは上の人達が自分下の会員を洗脳し私利私欲で動かす為に、分かり易い言葉を用いて感動させる手段を講じているとの事です。NO-VAもその一つです。その理由は以下の記事を例に挙げますが、散々このブログで申し上げた通りです。

 

antinova.hatenablog.jp

 

これは何か良い言葉を口にしたり、考えたりする事は精神的な治療効果があると考えられる為です。言霊の事でもありますね。『道は開ける』にもそのような事は言及されていました。この著書については以下の記事にも載せています。こちらから経由してこの本を入手なさってはいかがでしょうか。

 

antinova.hatenablog.jp

 そこで私も自分の中で特に印象に残った一節を紹介します。上の動画でヒロさんが言っていた通り、使い方さえ間違っていなければ秀逸な格言はマルチ商法にもあると言っていました。その事と『道が開ける』に倣って、今後は機会がある毎に記事にする事も視野に入れていますので、今後ともお付き合いください。最初のスクショの様にNO-VAの上位会員たちの発言とその文脈では明らかに胡散臭い意味合いとなりがちですが、これらに対抗するという意味を込めて載せていきます。なお、著作権の関係上歌詞に関しては全部そのまま転載する事は出来ません。ご了承ください。

 

では、今回は特に印象的な5選を紹介していきたいと思います。

 

まず一つ目。

 

安良城紅(現BENI Daniels)のGOALから「弱い自分を責めるよりなりたい自分描いてみる」

 

 この曲は元々、アイシールドという少年ジャンプの漫画が原作のアニメのエンディングテーマでした。2005年から2008年までアニメでは放送され、漫画版の連載は2002年から2009年まで行われていたとの事です。しかもイタリアやドイツの様にアメフトなんてやって無さそうな国でも出版や放送までされていたそうです。

 

話題をGOALの歌詞に戻します。この歌詞は全体的に言えば、自分らしく懸命に生きて目的達成を果たすのが趣旨となっています。その中でも1番のAメロ冒頭の「弱い自分を責めるよりなりたい自分描いてみる」が響きます。なぜかと言いますと、これは自分らしく生きる事を簡潔に表現した思考法である為です。私自身、弱い自分を責めてばかりで長い事辛い思いをする事もありました。この曲の歌詞を思い出せず、無駄な時間を使ってしまったと思う事もありましたし、FLM時代以降もそうでした。ですが、『道は開ける』と出会ってその内容を実践すると思い立った時、ふとこの歌詞も思い出せたのです。この本にも自分らしく生きる事の大切さが書かれていましたからね。

こちらからGOALを収録したアルバムを購入なさってください。

amzn.to

 

続いて二つ目。

 

鈴木結女(すずきゆめ)の「輝きは君の中に」から「ジグザグ迷い続けても振り返ればきらめいてる」

 

この曲は元々、忍空という少年ジャンプの漫画が原作のアニメのオープニングテーマでした。漫画版は1993年から1995年まで連載されて一旦休止、2005年にそれが再開されて2011年に完結です。アニメ版は1995年から1996年に放送されていました。私もリアルタイムで見ていたのですが、おぼろげに主役の風助やその声優の松本梨香さん(アニメポケモンのサトシ役で有名ですね)、主題歌とアニメの風景の傾向を覚えていただけでした。その後、衛星放送で再放送を全部見ました。漫画版とアニメ版とでは物語やその設定がだいぶ違いますが風助を始めとする主力の登場人物たちが冒険をして、忍空という武術を使って敵と闘います。忍空の「忍」とは忍術を、「空」とは空手を意味していて、この二つが融合した武術の事を指します。この漫画かアニメをご覧になった人であれば、NARUTOを連想する人もいると思います。何故なら、前者は後者に直接影響を与えている為です。

 

さて曲の歌詞に話題を戻します。全体的な内容としては人生哲学に満ちていて、どれも深い意味のある格言が入っていると思いました。

その中でも特に響いたのが2番のサビの「ジグザグ迷い続けても振り返ればきらめいてる」です。なぜかと言いますと、私自身がこれまでの人生の中で多くの迷いと経験を経て今現在に至っている為です。こうして振り返ると、社会人になる前には色々な夢を抱えたり、何になりたいのか悩んだりしたものでした。様々な挑戦をしたり行動したりもしましたが、失敗も数多くあります。FLMもその一つです。しかしながら、今こうして考えるとそうして回り道をした結果、今の自分が形成され基軸が定まったのかなと思えるようになっています。人生山あり谷ありとはこの事だとしみじみ感じます。

話をこの曲の別の箇所にも焦点を当てます。サビの後半部分の内容は、聞く耳を持たなくなった相手への思いを吐露しているかのようなものとなっています。1995年と言えばオウム真理教によるテロが衝撃となった年であり、その記憶や洗脳が鮮やかなのもあってその様な内容になったのかなと思えてきます。NO-VAを初めとする悪徳マルチへの会員にも当てはまります。

 こちらに収録されているアルバムを購入なさってはいかがでしょうか。

amzn.to

 

続いて3つ目。「思考は現実化する」

 

これはナポレオン・ヒルの本の著名にもあります。私自身その本を読んだことはありませんが、頭の中で思い浮かんだことが何だかんだで現実化しているとつくづく思います。科学的にもそれは証明されているそうです、嫌な事を考えたり、人を怒らせてしまうのではないか等悪い事を考えてしまい、私はその通りになってしまった事もあります。その一方で、『心配事の9割は起こらない』という著作もあり、『道は開ける』にもその旨のページはあります。しかし、これは裏を返せば心配事の1割は現実化してしまう事、その意味でも「思考は現実化する」という言葉は至言であると考えています。

これに関しても、私の経験談を挙げます。自分は大学入試で合格する・収入を上げる等と肯定的で割と現実的な事を考えていました。その結果その通りになりましたし、今振り返ると「思考は現実化する」ものだとを実感しています。ウェブサイト編集とその勉強で本格的に稼ぐと大学時代に考えた結果、今日になってその通りになりつつあります。詳しくは以下の記事にしています。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

「思考は現実化する」とは、良い意味でも悪い意味でも当てはまります。『道は開ける』にも似たような事が書かれていました。

そういうとNO-VA信者やその被害者、その他諸々の人の中にはそのような事を言う人がいるかもしれません。「思考が現実化するんなら、オレはとっくのとっくにタワマンに住んでいて月収100万になってるよ。」と。それは身の丈に合わなすぎる幻想を抱いているか単に「○○したい」と考えているからではないでしょうか。前者の場合は、うずまきナルトの様に忍術が使えるようになっている自分を想像しているのと同じです。後者の場合は「○○したい」と考えているだけでは、○○したいと考えている自分を想像しているだけで、○○している自分そのものを思い描いている事にはならないです。タワマン住みたいと考えているだけでは、タワマンに住んでいる自分が思い浮かびませんよね?本気でタワマンに住みたいのであれば、タワマンに住んで快適にしている自分の姿をまず想像します。すると、それを実現させようと調査を行ったりその為の努力を自ずと行うようにするはずです。

「思考は現実化する」とは、良くも悪くも深い格言なのです。

この本はアマゾンでも手に入るので、購入なさってはいかがでしょうか。

amzn.to

続いて4つ目 ドクターヒロ「調子が良い時の1万人より調子が悪い時の一人」

 

この言葉は以前の記事にも取り上げました。こちらです。

 

antinova.hatenablog.jp

人間関係において普遍的な事を語っているかなとも思います。スピリチュアル的に言えばソウルメイトの大切さという事ですかね。私はかつて人間関係で悩み、人付き合いが上手くいかない事もありました。人付き合いは決して上手い方では無く、様々な人と接して世の中で生きて、渡り合う事にかけては苦労していました。ですが、中学時代に少数ながら支持者ができましたし、そんな私も大学時代には色々な人と接して知り合いとなり広い世界を見る事もありました。NO-VAの達が自分のグループの様々な人と交流して広く浅く人付き合いをする感じです。ですが、今までで知り合った人の中で、現在もやり取りをする知人・友人は少数で一桁です。その人たちに迷惑をかけてしまったと悔やむ事もある一方、今もなお私の事を比較的良く思ってくれる人たちには感謝しています。

知り合いが沢山いても煩わしくなるだけです。本当に親しい人と接して、支え合う事が出来ればそれで良いと思っています。ドクターヒロさんも孤独に悩まされていた時、自分の信者の女性がいて救われ、その人と結婚しました。私は決して人脈が広くなく、支持者が決して多くない為、「調子が悪い時の一人」の方がずっとありがたいというヒロさんの言葉も非常に共感できます。

 

最後に5つ目です。石原慎一の「救急戦隊ゴーゴーファイブ」から「一つの命を救うのは無限の未来を救う事」

 

この曲は昔の戦隊シリーズの「救急戦隊ゴーゴーファイブ」のオープニングテーマでした。年代は1999年から2000年です。歌詞の内容はもちろん、その戦隊ヒーローが有事に人々を救う事です。ですが、「一つの命を救うのは無限の未来を救う事」という一節自体が非常に感動的な表現です。何故なら、そのお陰で救われた人だけでなく、その人と関わる多くの人とその未来が作られる為です。そう考えると、警察や消防士の様にとても大きな意義のある言葉だと思います。私自身も何か辛い事があったり、嫌な事を思い出した時にはこの歌詞の一節を思い出し、自分自身がNO-VAバスターとして多くの人の命を救い続けている事・更にそこから多くの未来を救い続けている事を思い起こしています。こちらから購入が出来ます。他にも石原さんは色々な特撮ソングを歌っています。

amzn.to

 

こうして考察すると、NO-VAに限らず悪徳マルチのせいで社会的意義のある人々の本業を辞めさせて、それにのめり込ませる連中は到底許される事ではありません。

 

そのような人が出ないようにするためにも、社会悪に直接立ち向かう人たちは本当にありがたい存在です。実際、NO-VAの上位会員に面と向かって突撃する人も出ています。その人たちはこちらの記事を参照になさってください。

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

この記事をご覧になっている方も、私のやり方を一つの例として自分で良いと思った格言や何らかの一節をノートやスマホに残して、何かあった時に思い出したり見られるようにするのはいかがでしょうか。

マルチ商法にのめり込んだ若しくはその現役の人は、その商売で上にいた人の言葉ではなく、それ以前やMLMの外での格言を思い出してはいかがでしょうか。ビジネスの外の世界にも目を向けるという意味でもです。

 

以上でこの記事を締めくくります。何かありましたら相談フォームにまでお願いします。

ws.formzu.net