悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VAの書面交付とそれに付随して CICのススメ込み

久々の更新です。

 

2020年1月10日から書面交付がNO-VAでやっと行われる様になりました。

 

この事は前回の記事にも載せましたが、結局のところ自分たちのやってる事がネットワークビジネスすなわち連鎖販売取引である事を認めたに等しいです。書面交付がない事を理由に消費者センターやら警察やらに苦情が蓄積されたのを受けての措置でしょう。

f:id:yutaherrmizuno:20200129002949p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129003027p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200125131556p:plain

会員向けのニュースと併せて読むと、規約改定日の2020年1月10日よりも前に参入した人もコミッション請求すなわち報酬をもらう為には上の書面をNO-VA側に提出しなくてはならないとあります。これにより、規約の改定よりも前にNO-VAを始めた人であろうとも、書面交付が無かった事を理由に違法であるとは言えないように取り繕われています。

 

特商法に関してはこちらもご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

英語と日本語の両方の表記により、NO-VAがあくまでも海外の業者であるという示しを付けていますね。契約書面というやつですね。しかし、これでも書面交付らしい書面でありません。何故なら、真っ当な連鎖販売取引であれば会社概要や商材・ビジネス概要に関して詳しく記載されているキチンとした冊子が契約者に渡される為です。要するに、特商法の概要書面は相変わらずありません。クーリングオフもビジネス活動も消費者がやり易くする為の配慮がなされなくてはなりません。

印刷された紙一枚でもって書面交付としている辺り、ビジネスとして如何にずさんでお粗末であるかを物語っていますね。

 

さて、この書面交付により各会員は紹介者を出したり、下の人間が負けた時の額の5%をコミッションという報酬として受け取れることになります。

 

アシスタント以下の人達にとっては憧れのキラキラとした舞台や段階に入れるわけです。

 

そんな側面を各会員の更新で紹介です

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129131746p:plain

f:id:yutaherrmizuno:20200129131241p:plain

 

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129131508p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129131604p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129131648p:plain

 

これはNO-VAの会員の典型的なキラキラアピールでもあり、セミナーでもチーフ以上の各会員がよく話す模範的な内容です。

 

こうして都合の良い会員をここまで洗脳して育て上げて行くわけです。

 

それから、この様な華やかな先にはもっと自由で幸せな生活があると言わんばかりのアピールを上層部たちはしています。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129164128p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129164218p:plain

 

こちらは密着の例です。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165418p:plain

こうやって日頃から上の人たちは下の会員たちと密着していずれお金持ちな所をチラつかせるのです。その結果としてパーティも盛大なものとなっていきます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129164818p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165112p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165201p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165313p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165530p:plain

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20200129165731p:plain

 

これまでのストーリーを見れば分かりますが、お菓子のまとめ買いとかをしてる地点で何処となく貧乏臭いのは見えてますよね笑

 

そうです。実際にまともに稼げているのはごく僅か、この事は今までの記事で述べた通りです。

 

それでもなお、私のブログを批判したり嘘であると指導をしたり考える人は一定数いるかと思います。各会員の勧誘も相変わらずです。

 

上記の人物についてはこちらもご参考になさってください。

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

無料の招待旅行もウリにしています。

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20200131001914p:plain

 

誕生日以外でも昇格したら以下の様に色々な人から祝ってもらえます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200131002008p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200131002500p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200131002535p:plain

 

ここまで表彰で盛り上がっているので、右肩下がりとかあり得ないなどと現役の会員たちは錯覚して反論するかと思います。

 

そこでCICを取る様に各会員に要求してみてはいかがでしょうか。

 

www.cic.co.jp

 

CICとは指定信用情報機関の事で、各個人の信用情報をしっかりと残しています。どれだけの債務がありどの会社からの借入なのかなどが残されていて、各拠点の事務所に行って書類にしてもらう事も可能です。郵送で取り寄せる事もパソコンやスマホで入手する事も可能です。

 

本当に稼げていて、各会員がNO-VAのせいで借金を抱えていないのであれば、それはCICにも反映されます。即ち変な借金なんぞ無いはずです。ですが、これまで述べた通り、まともに稼げている人なんぞごく僅かですし、稼げていても信用情報がヤバイなんて事もあります。

 

パソコンやスマホで会員たちが出す様で有れば、本人の情報をその場で出させましょう。或いは、書類にして信用情報を丸裸にして問い詰めてください。

 

それから、そんなに稼げているなら不労収入・権利収入の花形の一つの不動産投資をやって何故もっと稼げる様にしないのか問い合わせてみて下さい。CICでブラック判定が出ていたら不動産取得はまず不可能ですし、それを行うにあたっては本人確認の電話が会社に行われます。本当にNO-VAが落ち度の無い会社でしたら不動産投資の関連会社がNO-VAに電話しても問題無いです。

 

これらは以下の記事の姉妹編でもあります。

 

antinova.hatenablog.jp

 

しかし、NO-VAでその様な話が前身も含めて出てない事から、NO-VA自体が昔からずっと如何わしい印であると言えます。

 

なお、CICに関しては被害者が用いる事も可能です。何故なら、決済や支払い経歴もそこに残っている為です。

 

メールの紛失などNO-VA参入でカード決済の証拠が出せない人はこれを用いてください。

 

以下の記事に関連した事項でもあります。

 

antinova.hatenablog.jp

 

以上でこの記事を締め括ります。

 

何かありましたら、相談フォームにまでお願いします。

 

ws.formzu.net