悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

重要 2020年の1月の規約関係から 最近の情報提供も併せて

遅ればせながら開けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いします。

 

さて、今回はNO-VAで特に重要な規約改正があった為、お知らせします。以下の画像の文面をご覧ください。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200107210641p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200107210707p:plain

同意書のダウンロードを行い、自分で署名をして紹介者及び説明会の担当者の名前を記入してから振り込みをする様になりました。

 

これは我が国にもよくあるネットワークビジネスの法令通りの慣しです。マルチ商法と呼ばれて敬遠されがちなアレです。

 

NO-VAは今までその様な事をやっていなかった為、法律違反の対策に行った規約改正であると言えます。しかし、この事はあの業者のやってるビジネスが一般的なアフィリエイトこと成果型報酬ではなく、特定商取引法にある連鎖販売取引である事を認めたも同然ではないでしょうか。NO-VAが弁護士を立てたとも聞きます。

単に書面交付の無い事を理由に違法であるという主張が通用しなくなる事にはご注意下さい。

 

NO-VAが違法であることの記事はこちらにもあります。

 

antinova.hatenablog.jp

 

それと、MLMこと連鎖販売取引の方式を採用したアフィリエイトとしては、リードメールがありました。今となっては時代遅れのお小遣い稼ぎのインターネットビジネスの一つです。NO-VAもそれと同じでは?とかつての私をはじめ一定数いるかと思います。私が説明会でFLMの報酬体系を聴いた時もリードメールを知っていて既視感を覚えました。

 

報酬体系の記事はこちらにあります。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

ですが、前者は自分一人でリードメールのサイトの広告を見てお小遣い稼ぎが出来るものです。そのオプションとしてMLMがあり、自分のやってるそのサイトをネットで紹介してそこのリンク経由でそのサイトを利用する人が新たに出て、それが色々な人に拡散していけば更なる収益が得られるというものです。在宅のインターネットだけで完結します。

 

その一方で後者はどうでしょう。今まで述べた事の一部を交えて述べていきます。NO-VAはアフィリエイトとは名ばかりで高い入会金を払ってもらえる人探しの勧誘ありきです。自分一人で紹介者を出さない人に対する配慮は無いです。商材の愛用だけでもOKという雰囲気も肝心なカジノサイトの拡散の気配もありません。カジノサイトそのものを広める為の手法も教えません。活動する事言えば、自分の知り合いを手当たり次第に動員しては、クラブをはじめとして実地で知り合いを作って説明会へと誘導します。ネット上では、出会い系サイトやマッチングアプリ、各種SNSで知らない人を当たってネット集客をも行います。説明会では、新規の人にその紹介者も同伴で聴く事が義務付けられています。紹介者が出席できなければ、代わりの人が一緒に話を聴く事になります。

 

ただ2020年にコロナウイルスの感染が広まってからは、少々事情も変わりました。福井在住などNO-VAのオフィスが近場に無い人の場合は、ZOOMを使って説明会の聴講や同伴を行う事になり、やろうと思えば在宅で完結させる事も不可能ではないです。それでも、その様な人達はオフィスの近くにある所に引っ越して活動しよう等と言われたり、上の人達にわざわざ会いに行く事はあります。

f:id:yutaherrmizuno:20200831195143p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200831195336p:plain

こんな感じで上位タイトルの人達はオフィスの無い地方の人達とも触れ合い、志気を高めさせます。現在の事情からして地方オフィスの新設は無理がありますよ笑

 

要するにNO-VAの活動は我々の思い浮かべるインターネットビジネスではありません。マルチ商法として軽蔑される悪いネットワークビジネスです。真っ当な連鎖販売取引の意義とはかけ離れていて、特定商取引法に反します。

 

こちらでNO-VAはそもそも如何なるビジネスなのか述べました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

それから、チャレンジ期間という通知が今年もありました。私がNO-VAを完全に辞めるキッカケになった要因の一つです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200107220735p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20200107220754p:plain

去年の1月にはNO-VAの会員をやっていて尚且つそのニュースをちゃんと見ていた人なら「ああ、今年もやるのか」と思い出しますね。要するに称号を維持する為の条件を満たさなければ降格するというお知らせです。チーフであればチーフに昇格する為の参入件数を満たさなければアシスタントに降格するのです。

何がタイトルを得られれば降格する事は無い!ですか笑

しかし、このニュースをよく読んでも更におかしな事に気づきます。

 

最後の文面の「詳しい内容については、プロデューサーの方へご確認ください。」という箇所です。

 

先の文章ではプロデューサーも含めてチーフ以上の人間を対象としてチャレンジ期間の通知が来ているにも拘らずです。この様な昇降格の関わる事項については現役の会員ではない上に、その会社の会員にもなってない役員などが管轄する筈です。すなわち、会社内の第三者が客観的に会員達の活動状況を見ていなければ不公平です。別の例を挙げますと、証券会社の会員の中に、その会社の社員がいないですよね?そうでないとインサイダー取引が行われて不公平かつ違法になります。

 

結局、一人の会員に過ぎないプロデューサーへ確認を要求するあたり、会員とは別に存在する黒幕とその関係者が如何にやましくて面に出られない事を物語っているに等しいです。更に言ってしまえば、黒幕及びそれに近いプロデューサーに気に入られさえすれば何でもありである事の証左ではないでしょうか笑

 

プロデューサー陣についてはこの記事に載せてます。

 

antinova.hatenablog.jp

 

それから、規約の改正に関しては他にもありました。これは2019年12月あったにも拘らず、記事にできなくてすみません。

 

f:id:yutaherrmizuno:20200107223322p:plain

再登録の不可能な期間が180日から30日に大幅に短縮されました。

 

コレだけでは上手く記事にまとめられず、お伝えするのが今頃となってしまい申し訳ありません。

 

ですが、これは何を意味しているのかと言いますと、人をカネとしか見ていない事を如実に表している事の一つではないでしょうか。

 

実際、人はお金だと断言したプロデューサーがいるとの情報提供もありました。

 

より詳しく解説しますと、頭数の確保等の目的で別の名義の人のアカウントを開設して自分下にその枠を付け直す事が出来るのです。

 

説明会では別名義のアカウントの開設について話す事は禁止されていますが、それが実施された後で裏技としてその事が話されると聞いてます。ちゃんとしたビジネスでは、より稼ぐ事・より商品を利用する事・より親族に貢献する為の手段として説明会の時に話されます。その無理強いもありません。これまた不実告知と同等なやましさを抱えていると言えます。

 

この様な複数アカウントの購入について、半年以上NO-VAで頑張っても実績が出せずにいる会員に対してはグループリーダーが非常に勧めてくると教えてくださる人もいました。私の場合はそんな事なんてありませんでした。どんだけカネに目が眩んでるんだよと呆れます。報酬体系上、一人の参入でやっと5000円ですからね。その為だけに高い入会金を払わせる位なら、もっとマトモな所でやれば良いのにとつくづく思います。

 

更に、2020年の春ごろからは新たに入会した会員に対して早々と複数枠でのアカウント購入を推奨するようになっています。その名義は親などの親族で、主にチーフ以上の人間が説明会の後に裏技と称してそれをやるよう促すのです。

 

上から下まで人をカネとしか見られなくなる組織となっています。

 

ここで、2020年1月と2月にあるチャレンジ期間と2019年12月の再登録期間の変更を絡めましょう。プロデューサーには気に入られなかったものの、何としてでも降格を避けようとするチーフとディレクターは自分下の参入件数を増やす事になりますよね。そうなるとその派閥の会員に必死で勧誘させようとします。それでもなお、件数が足りなくて不安になったり困った時の裏技として参入済みの名義のアカウントの退会処理をそのチーフ・ディレクターは行います。その1ヶ月後に改めて高い入会金を出してアカウント購入をして参入件数の要件をそのリーダーは満たすのです。こうやって考察しただけでもおぞましいですし、私自身も去年に称号を放棄して良かったと思っています。これでは余計に金銭的な負担が各グループリーダー達に増加してしまいます。

 

以上でここ最近のニュースから見るNO-VAのヤバさの一面を記事にしました。

 

何か他に情報がありましたら、相談フォームにお願いします。

 

ws.formzu.net