悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

的を射てる書き込み その11 私の問い合わせ状況もちょこっと

撮り溜めしたスクショもだいぶ無くなりました。

 

ですが、紹介しきれてないものもあるのでここでまた紹介します。

 

まずはこちらの更新です。アシスタント以下の称号で終わった人のものかと思います。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191022234012j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191022234042j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191022234143j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191022234222j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191022234404j:plain 。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023102035j:plain

私のブログを良く読んだ方であれば既視感を覚えますよね?私もその一人でした。こういった類の内容はNO-VAに反感を持ってる人達にコピペされては使いまわされ、多少は自分で思った事を盛り込んでLINEのタイムラインで載せられてました。

 

会員たちのSNS更新の実態についてはこちらにも述べました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

コピペを仲間内で共有しては拡散し、いいね!をしてはシェアをしてというやり方をしてましたね。これではNO-VAとやり口が一緒だという指摘する人もいましたし、私もそう感じた事もありました。ですが、私はこれはこれで良かったのかなと振り返ってます。何故なら、その手法を取る事はNO-VAへの皮肉や当て付けにもなる為です。

 

お前らNO-VAの会員がやってる事はこんなにも馬鹿げていて、ここまで広まっているんだからなという示しにもなったと言えます。

 

さて、上のスクショの内容に話題を変えましょう。

 

私の場合はNO-VAの実態を2018年の8月15日に知ってグループリーダーと共に実質的にFLMこと現NO-VAでの集客を辞めました。その一ヶ月後にFLMが商材と会社を丸々と変えてNO-VAに移行、それを知って結局は入会金をぼったくるだけじゃないか!と怒りを覚えたのは今までに述べた通りです。

 

antinova.hatenablog.jp

 

何だかんだで学ぶ環境をFLMは提供してましたし、そこでは新たな人脈を作れては色々な事を学べたのは事実です。その中には今でもやりとりをする人もいます。

 

しかし、やり口や法令を守らない所等には誠意を感じられない為、こうして告発を続けているのです。勧誘ありきでいつまで経っても商材たるカジノサイトの拡散を行わない事にも苛立ちを感じた事もありました。用はブックメーカーという文化を通して社会貢献しようにもそれが出来なくて自分にも報酬が入らず、私も同じく時間を浪費して精神的に参ってしまったのです。

 

しかも紹介者を出した所で、称号の維持と報酬の獲得には自分でカジノサイトやブックメーカーでお金を賭けて遊ばなくてはなりません。その報酬を前の記事でも述べた通り、理論上は少額でちまちまと勝っては負けてを繰り返して合計で約26000円分動かせば良いです。一気に大きめのお金を賭けてその条件をすぐに満たすという手段もありです。しかしながら、ネットカジノで遊んでちゃんと儲かるほど人の運はありません。中にはカードの請求額が高額になったという事例も見てきてます。

そういう報酬面での記事はこちらです。

antinova.hatenablog.jp

 

ゲームで遊ぶ以外にも何人もの人に対して派閥単位で勧誘を続け、お金を得てアカウントを動かさなくてはなりません。私もセミナーのお誘いはありましたが、夜遅くまでガッツリとまでは出来ませんでしたね。

 

私の派閥は元々バットさんの枠組みながらもそこから干されてしまってました。そんな中、プラチナムの人の人情で2018年4月に新宿御苑のオフィスで一時期活動するようになり、自分のグループとは更に色合いが違った感じがしました。20代前半の情報弱者がより多く在籍していて、楽しく稼いでるように見せようぜ!という色合いが強いのです。バットさんの派閥ですと、若者を中心とするも割と色々な世代や職業の人が在籍している傾向にありました。バットさん自身は元々実業家として色々な事をやってましたからね。その経歴の影響もあるのでしょう。

その為、違和感を新宿御苑で感じたのです。

 

ところで今もなお、クーリングオフ期間ですがどうすれば良いですか?という問い合わせが私の方に来ています。

 

中にはクーリングオフをするのであれば、一度オフィスに出向いて手続きをしなくてはならないと言う人もいると聞きました。

 

しかし、行く必要は無いです。何故なら、クーリングオフは問い合わせフォームにクーリングオフの旨を伝えれば可能である為です。私の大学時代の先輩も一人でそれを行ってました。

 

私のブログを始め、NO-VA絡みの事をネットで見れば悪評は沢山出てくると上の人達はもちろん教えます。それらに関して彼らは嘘ばっかりだの別のビジネスに誘導する為だのと言って信じないように指導します。

 

結局の所、上の人間の私利私欲の為に動く人間である新たな参入者を手放したくないだけです。

 

私の場合は、興味あるかどうかを訊いた上で別の案件や転職支援会社を紹介する様にしています。NO-VAがダメなら別のものを探そうと自分一人だけで探してまた損してしまう事も危惧している為です。ですが、それらに興味が無いならば無理強いはしません。

 

NO-VAの外の世界を見て、自分に合った真っ当な所に行きましょう。

 

続いてこんな書き込みがLINEでありました。

f:id:yutaherrmizuno:20191023103622j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023103722j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023103815j:plain

時間とお金の自由の獲得を理由にNO-VAやその前身に入った人は多いかと思います。

 

私も時間をかけて見つけてはオフィスに通い打ち合わせもしました。

 

自分より上の人達も自身の稼ぎについては何も言いませんし、言わずとも稼いでいるかのように見せてるだけです。要するに稼げてなくても稼いでるように見せる事が上から下までやってる事なのです。日常的に上の人も怒るようになった事これまた生々しいです。

 

上層部についても同様です。掲示板にも以下のように書き込まれるくらいです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023104448p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023104527p:plain

上層部は黒幕の言いなりになって良い暮らしをして、憧れの対象となるよう振る舞う事が仕事になっているのです。これらの人物についてはこちら。

 

antinova.hatenablog.jp

 

続いてこちらのネタもです。

f:id:yutaherrmizuno:20191023111016j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023111149j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023111243j:plain

私もそうでしたけど、組織図の系列の編集がここまで酷いとは思いませんでしたね。

 

最近ですと、複数のアカウントの購入を勧められるという事例も見受けられます。何がなんでも入会金を徴収しようという悪どい実態を物語っています。更に本性を晒しましたね。しかも規約のニュースにはこう書かれてます。

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20191023122959p:plain

複数のアカウントを持つときは本人とは別名義で登録させて本人が振り込みます。ですが、クーリングオフを適用させる時はその別名義の人のものを用意しなくてはなりません。人をカネとしか見ない事がこれで分かりますね。クーリングオフ期間が過ぎたら冷遇も酷過ぎます。自分下に会員を参入させたのであれば、その人が成果を出し更に新たに入る人が喜ぶように手を施すのが普通です。この点からも思いっきりNO-VAは真っ当な連鎖販売取引という商売に反しています。

これではダイヤモンド・ロイヤル・マスター・シルバー・ゴールド・プラチナム・チーフ・ディレクター・プロデューサーでも続々辞めていきます。

 

以上でこの記事を締めくくります。

 

何かありましたら、相談フォームにまでお願いします。

ws.formzu.net