悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

的を射ている書き込みを集めました その1 管理人の見解付き

あー、これは当たってるなーと思った書き込みを今回の記事では載せていきたいと思います。

 

2ちゃんとLINEのタイムラインなどでの書き込みを取り上げます。

 

FLMの時の書き込みもありますが、よく当たっていて痛快です笑

 

f:id:yutaherrmizuno:20191002011009j:plain

 

 NO-VAの隠蔽体質を見事に言い当てています笑

 

f:id:yutaherrmizuno:20191002222620j:plain 

会員の中で活動を怪しむ人が出たり、内部分裂が起きていたのはこれまで私も述べた通りです笑

 

そんな事にも耳を傾けなかった自分が恥ずかしいくらいです。

 

活動要件を満たす為に毎月お金を使う事は、連鎖販売取引には付き物で、それ自体は悪い事ではありません。

 

しかし、ランニングコスト不要と言っておきながら称号の維持の為にカジノサイトでお金を賭けて遊ばなくてはならない事は不実告知に当たりますよね。それを無視している某会員の証拠をここで載せます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191002224012p:plain

 

それから、FLMが無くなったら何も残んないのも当たりです笑

 

 NO-VAに移行して実質FLMは黙殺状態ですからね。

 

IR法案と交えて述べられてますが、真っ当な指摘です。

 

それと、オンラインカジノの規制ですが、私としてはブックメーカーのみが条件付きで合法となる可能性があると見てます。以下は私の理想論となってしまいますが。

 

その条件とはスポーツ庁総務省金融庁文科省に税金を払って認可を得る事若しくは各種スポーツリーグ或いはスポーツチームに出資をする事です。

 

ここ最近になって気づいたうろ覚えの事ですが、バドミントンの国際試合で188betの広告パネルを見かけました。マンベックスというブックメーカーもイギリスのクリスタルパレスというサッカーチームのユニフォームに広告を出してます。申し訳ありませんが、現在はリンク切れとなっています。

 

www.jiji.com

 

f:id:yutaherrmizuno:20191004002004p:plain

これがマンベックスの公式サイトです。現在はその英語版ページが存在しませんが。

そのような例がある以上、海外のブックメーカーが我が国に進出するのであれば、そんな感じでやるべきです。もちろん、第三者機関を設けるなどして監査や調査をした上で認可を下ろす事が前提です。

 

今までの記事でも述べた通り、 NO-VAは不透明すぎて上のような事はまず不可能かと思います。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191002235402p:plain

 

洗脳に近いし、騙されて友達失ったとの書き込みもあります。

 

上層部のキラキラアピールそのものが洗脳ですし、勧誘されて頭に来た故に縁が切れたという事例も私は見てきました。

 

私自身も自らの過ちを認めたお陰で復縁できたなんて事もあります。

 

別のブログにも失うものとして知人・友人を挙げていましたが、それは当たっています。

 

becausethisismylife.hatenablog.com

 

親が参入して警察が動く可能性、前にも似たような事を私が述べた通りですし、学校もそういう変なマルチまがいやら違法カジノサイトが蔓延したら学生掲示板に張り出します。それを防ぐ為に学生不可としているのでしょう。前にもそこら辺は私も述べました。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191002235832p:plain

 

499番の書き込みも当たりです笑

 

私を始めとして様々な人がFLMの火を見てきました。

 

学生不可は審査の関係もいうのも私と同じグループの元シルバーも言ってましたね。

 

学生不可の件は以下の記事にもまとめています。

antinova.hatenablog.jp

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20191003000213p:plain

 

108Kさん、当たりです笑 NO-VAに移行しましたから。

 

ユーザー増やしたいのにオーナー11万人は謎というのも言われてみれば納得です。カジノを愛用するだけの人が一定数いても良いはずです。ネットワークビジネスの世界でも、ビジネスはやらずに商品を愛用するだけという人も多いですし、ビジネスとしてやるか商材の愛用だけにするかも各々の自由です。それは特商法にも定められています。前者でやってみたけど、やっぱ無理だわと思ったら後者に切り替える事も可能です。

 

マトモな人や業者であれば、商材の愛用だけでもオーケーと見なします。ビジネスは嫌だけど商材を愛用するディストリビューターとしてなら関わるよという人もいます。その人達の収益も良しと見なすからこそ、特商法という厳しい規制の元でもアムウェイニュースキンなどは長持ちしていますよね。沢山稼ぐ事は沢山価値を提供する事とありますけど、その二つの企業及びその商品の拡散に努めた会員も、自分下の各会員たちに価値ある商品を提供、それに見合った上で稼げています。

商品やサービスにちゃんとした実態があってその拡散に努め、それらでもって色々な人に喜んでもらったという実績があって初めて連鎖販売取引は真っ当な商売となります。用は商材をキチンと広めてくれた人が報われるようにする為の商法です。アムウェイをはじめとして、会員の中には問題のある人も少なからずいますけどね。

 

では、 NO-VAはどうでしょうか?その業者は2013年のAEアフィリエイトの時からずっとビジネスオーナーだけを推奨しますし、その選択肢しか与えないに等しいです。しかも一般的なアフィリエイトの実態が無くて勧誘ありきな為、タチが更に悪いです。

 

無料コースを選んでカジノサイトの愛用と一般的なアフィリエイトをやってるだけの人はほぼいないでしょう。

 

ツイッターでも NO-VAやFLMの商材サイトを利用してそういうアフィリエイトをやっているのも確かに見受けられます。しかし、以前の記事にも述べた通り、まともに拡散のやり方を教えていないですし、その事を反映させるかのようなやり方も見受けられます。

 

antinova.hatenablog.jp

 

aymi.oという人のツッコミも真っ当ですよね笑 キラキラアピールするほどまでにお金に余裕があるのならもっと色々な国に行ったりしてますし、マカオシンガポールに限定する必要性もありませんよね。

 

以上で一旦、この記事を締め括ります。

 

他にも興味深い書き込みはあります。ゆくゆくそれに関する見解も載せていきます。

 

何かありましたら、相談フォームまでお願いします。

ws.formzu.net