悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

身近な人が NO-VAに洗脳された・されている時はどうするのか

Yahoo!知恵袋を見ても、私の問い合わせメールを見ても、自分の知人が NO-VAに洗脳されてて困ってるという事が見受けられます。

 

ヤフー知恵袋ですとこれが一例です。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

質問者さん本人は NO-VAから直接的に金銭的な被害を受けたわけではありません。

 

ですが、その人を放置すると新たな被害者を生みかねません。

 

そこで私は自分の身近な人や知人が NO-VAに洗脳されてしまった場合、どのように対処すれば良いのかをこの記事にまとめたいと思います。

 

日頃から連絡を取ってない人から急に連絡が来ますよね?

 NO-VA(旧AE・FLM)の会員ならば色んな人に連絡を取っていたかと思います。

どんな事を今やっているのかについて訊いてみたらゲームの広告の仕事またら副業・アフィリエイトをやってると向こうが回答したのであれば、十中八九 NO-VAであると思ってください。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190806152403j:plain

 

上の画像の右側の項目にいくつも当てはまるのであれば、 NO-VAであると疑ってください。さらに加えれば、隙間時間にコピペだけで簡単に誰でも出来る事も謳い文句にしますね。

 

興味あると話に乗っかって説明会へと誘導されますよね?首都圏・関西圏・愛知県・福岡県の人であれば各オフィスで説明会を生受講することになります。

 

それ以外の人はzoomアプリで説明会を受講です。

 

説明会の中で上の画像の左側の項目が明かされます。

 

誘われて一通り説明会を受講した後であれば、カジノという商材は嫌いなどと理由を付けて断ってください。

 

説明会を受ける予定があるのであれば、適当な理由を付けて避けましょう。

 

以下は説明会を聞く前での対処法です。

 

それって NO-VAだよね?とまずは投げかけます。前はAEアフィリエイト・FLMって言われてたやつ?と答えても良いです。

 

そうすると、現役の会員は何で知ってるの?と反応するかと思います。

 

その際には、実はやり取りをしていて思い当たったし、調べたら告発が多いんだよねー、などと言ってください。

 

すると、現役会員はそんなの誰が書いたか分かんないし、別のビジネスに勧誘しようとする為のやつばっかりだから当てになんないよと言ってくるかと思います。

 

そうしたら、私をはじめとする告発者の内容を直球で話してください。

 

以下は別の告発者さんからの許可を頂き、転載です。時折、私の個人的な見解も載せます。

 

1.
大きな組織のリーダーの方や
ディレクター・チーフ(旧ゴールド、旧シルバー、旧ロイヤル、旧ダイアモンド)のタイトルの方などが
どんどん抜けてる現実は何故か?

 

AE時代からの古参チーフが独立したという話を聞きましたし、最高タイトルのプロデューサー(旧プラチナム、旧マスター)の人までもがいなくなってますもんね。


2.
稼いでますと言ってる人達が
何故、小さな寮に複数人で生活をしてるのか?

 

私と同じグループの元コアメンバーもシェアハウスに住んでると聞きましたね。


3.
お金がなさすぎてお米や納豆等
食料を送られている現状をどう思っているのか?
自由といいながらバイトをしているのは
本当なのか?

 

私の問い合わせフォームにも自分の知人が仕事を辞めてバイトしながらNO-VAにのめりこんでいるとの情報提供が来ています。しかも借金まで抱え込んでしまっているとのことです。


4.
稼いでると言っているのに
何故gu.ユニクロの服ばかりなのか?
また高級な時計やアクセサリーを

あたかも自分の私物だと見せつけているのはどうなのか?スーパーコピーのブランドを持ってるにも拘らず、本物の様に自慢したがっているのか?

 

プロデューサーの人が高級品もしくは高級そうなものをレンタルしてるらしいです(笑)しかもブランド物のコピーすなわち偽物を使ってるそうです。


5.
恋愛禁止と暗黙の了解になってると
思いますが実際はドロドロしてます
これが現実かどうか?

 

私のグループでもありました。私のお世話になったリーダーよりさらに上の人が女たらしでグループの内部分裂まで起きましたね。

 

6.
招待旅行はほとんどが自腹?

 

タイトル達成条件からして自腹組が多くなるに決まってます(笑)

 

7.

BBS等のチケット代で会場費の浮いたお金は講師陣に回るのか?

 

チーフ以上の人達が小遣い稼ぎにセミナーを現地で行ているとも聞きました。

 

8.
カード会社から詐欺会社と言われ
カード決済が切れない会社が
複数あったかどうか?

 

2018年の秋にカード決済したけど2019年の8月に運良く分割払いが停止された上に返金もされた事例、カード決済しようにも決済できなかった例も見ました。現在は現金決済のみとなっています。

 

9.
チーフ(旧シルバー)になるとアフィリエイト報酬だけで
生活出来てる人がどれだけいるのか?
アドバイザーとは自由ではなく
労働ではないのか?

 

この点は私が一番世話になった方も2018年の夏に気付きましたね。

 

チーフ(旧シルバー)になったとしても稼げずに借金まみれになった事例も聞いてます。

 

10.
オフィスのコアメンは
朝の9時から夜の12時まで
缶詰め状態なのかどうか?

 

朝から深夜までずっとNO-VAに打ち込んでた事例ならヤフー知恵袋とかでも見かけました。

 

11.
自分がついていこうと思ってる人の
月収はどれくらい貰っているのか?
おそらく稼げる予定の金額を
言ってきます。
予定は未定です。正直何億円とかでも
言えちゃいますので。笑
先程もお伝えしましたが、
1年間くらいの報酬を聞いて下さい!

 

私のアップも自分のFLMの会員たちが全然実績を出せずに稼がせられなかったと頭を下げてました。以下は私のアップが呈してきた疑問や自分の考えを元に新たに作成です。

 

12.

我が国だけでも色々なビジネスやら投資やらの案件がある中、何故NO-VAにこだわるのか?(不満の解決や夢の実現を行う為の手段はNO-VAである必要ある?)

 

自分の派閥のリーダーは傘下の会員たちを呼び集めた時に、「皆はそもそもFLM(現NO-VA)をやりたくてFLMを始めたんだっけ?自分の夢を叶えたり、何かしらの不安不満を解決する為に始めたんだよね?」と一呼吸おいて諭してから、我々会員たちの洗脳を解こうとしていました。それから後に、以下の様な事を話していました。

 

13.

我が国でのオンラインカジノ業界の市場性を語っておきながら、既にネットカジノのサイトとその宣伝が多く、NO-VAのカジノサイトを後で仕掛けて本当に収益を上げられるのか?(NO-VA以外のネットカジノのサイトは見たことある?)

 

私がグループ単位で呼ばれてFLM及び自分たちのグループの内情を聞かされた時、FLM以外のカジノサイト・ブックメーカーを知っているか、もしくは見た事があるのかという質問をアップにされた時、手を挙げたのは私だけでした。かろうじて私はブックメーカーに興味津々だった為、色々なブックメーカーのサイトを知ってました。知った当初、FLMの目の付け所はすごいと思ってしまいましたが。

 

14.

オーナー代・ゲーム代・世界売上がNO-VA及び商材のカジノ会社の資本の三本柱であるが、肝心なゲーム代はどうなっているのか?(お金使ってゲームで遊んでくれる人がいて初めて成立する商売なのに、そういう人やそのお金の数字はどのくらいなの?)

 

ここの点も私の世話になった人がある事をきっかけに気付いたんですよ。そりゃあ、そうですよね。各種ゲームサイトは課金して遊んでくれる人がいて初めて成立するのですから。

 

15.

会社の事業計画が不透明なのはどうなのか?(NO-VAのカジノサイトそのものを宣伝する為の戦略は?)

 

私のアップもFLMがそこら辺をきちんとさせておけば、FLMでずっと活動しても良いんだけどねと2018年の8月15日に話してましたね。

そこら辺がなってないとゲーム代が望めません。カジノサイトの運営会社も然りです。

 

 以下にNO-VAの関連会社の記事を掲載です。こちらも併せてご覧ください。

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

16.

最上級の称号の保持者がNO-VA(旧FLM、旧AEアフィリエイト)の資本の三本柱に疑問を呈した時、どう答えるのか?(NO-VAの収益はオーナー代だけ?なぜ収益の内訳を明かさない?)

 

私のアップは、旧プラチナムの人にそこら辺を訊いた時、毎年のように新社会人や新成人は出るから問題ないでしょと答えたそうです。

これはもう入会金のぼったくりビジネスである事は確定したも同然ですよね(笑)

 

以上で自分の派閥のリーダーの疑問は終わりです。次からは私の考えた疑問点に基づいて作成です。

 

17.

 NO-VAはオンラインカジノASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)でありながら、何故AEアフィリエイト及びFLM時代の商材を黙殺するのか?(ビクトリアゲームとBet1st.bet以外に結局カジノサイトは加えないの?)

 

A8ネットのように真っ当なASPであれば、随時新しいサービスやら広告やらを追加します。となれば、 NO-VAがAEアフィリエイトの商材のベラジョンやウィリアムヒル 、FLMの商材のbetnowと247betをも宣伝用のサイトにしても良いはずです。ですが、 NO-VAになってからこれらが黙殺されてます。後にBet1st.betまでもが黙殺されています。詳しくはこちらも。

 

antinova.hatenablog.jp

 

18.

NO-VAの前身・FLM及びAEアフィリエイトの商材たるカジノサイトを広める事で権利収入を得ている人やその額はどうなっているのか?(高い入会金を払ってから新規オーナーの募集を止めて、いざ拡散して仕掛ける段階になって、その収益は上げられた?)

 

真っ当なビジネスであれば、会社が何をしているかだけでなく、出資を募る理由・その資金の使い道・将来像を説明します。それに対して投資者はそれに対する配当や待遇を受ける事になります。例えば、私は確かにシェアマイニングという賛否両論のあった投資をしたことがあります。現在そのビジネスは出資者の募集を停止し、マイニングの事業を行っています。私自身は、毎月ビットコインでその収益の一部をもらえています。投資などのビジネスとは、その様にしてお金をもらうものです。それと、投資には想定外のリスクが付き物であり、自己責任となる事にも注意です。

 

そうでなければ訳の分からない業者にお金を渡す事になってしまいますし、元AE・元FLMで代理店の権利を買った人たちが今もなおカジノサイトの収益の一部分を会社から貰っているという事例は聞いた事がありませんし、どこにもありません。故に、NO-VAも勧誘ありきで高い入会金を徴収するだけと言えます。

 

この事は、別の記事にも載せました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

19.

FLM とNO-VAは一時期カード決済をやっていたが、何故急に決済の方法が現金になるどころか決済の業者までもが良く変わってしまうのか?(何故カード決済で通そうと出来ないの?)

 

私はカード決済であっさりとFLMに参入出来ました。ですが、 NO-VAに移行して暫く経ってからカード決済から現金振り込みに変わりました。

しかもFLMの個人サイトのニュースを見ても度々決済の方法が変わり、収納代行会社もよく変わってます。

驚いたことに、 NO-VAになってからファストリアクション株式会社にずっと収納代行を任せると思ったらまた別の会社に変わったと聞きます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190809192642j:plain

 

しかも現行の収納代行会社を調べたらもっとヤバい事になってましたね。

 

NO-VAの決済の歴史については以下のページに載せています。

 

antinova.hatenablog.jp

 

そして現在の決済会社は以下の記事に載せています。

 

antinova.hatenablog.jp

 

20.

男女関係どころか金銭関係でもドロドロしているのはどうか。

 

私がFLM→NO-VAにいた時でも、グループLINEにわざわざ個人間のお金の貸し借りの問題が出て来たのはよく覚えています。

 

他にも数千円の入った財布がオフィスで盗まれた、他人のクレジットカードを勝手に使って逮捕されたチーフがいた事も聞いてます。

何と、AE時代からの古参の上位タイトル持ちでも数万円を借りて返さないなんて事もあったそうです。

 

もうNO-VAは末期でしょう。

 

以上で NO-VAに洗脳されてる会員への対処法の記事を締めくくります。

 

この記事でもってしても洗脳が解けなければ、その会員がボロボロになるまで放っておくという最終手段を講じます。

 

お金も知人からの信頼も無くなり、ボロボロになった元会員がいたら、この告発ブログを見せるなどして対処を施して下さい。

 

上の12番目の疑問点に付随して、私としてもちょっとした案件の案内も致します。

 

以下の記事とも関係してます。

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

 こちらが救済策を講じた記事です。

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

 

何かありましたら、相談フォームまでお願いします。

 

ws.formzu.net