悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VAの内情と仕組み 学生・未成年禁止の真相

NO-VA関連でもう一つ気になっていたネタがありましたので、記事に載せたいと思います。

 

それは、学生・未成年の禁止という規約です。

 

未成年の禁止に関して言えば、ギャンブルが出来るのは我が国の法律でも18歳以上でないとダメである為、納得いきますよね。パチンコ業界も18歳未満の入店はお断りなんて張り紙を出してるぐらいです。

 

その一方でパチンコ業界やスポーツギャンブルの業界を見ても学生禁止の表明は見かけませんよね?

 

ですが、FLMとNO-VAに関しては学生禁止となっています。

 

いずれも連鎖販売取引ことネットワークビジネスあるあるですね。

 

以下の規約にもある通りです。

f:id:yutaherrmizuno:20190605220730j:plain

こちらがFLMの規約ページです

f:id:yutaherrmizuno:20190605220756j:plain

今度はNO-VAの規約

AEアフィリエイトの規約に関しては私は見る事が出来ませんでした。ですが、各種サイトを検索しているうちに驚くべきニュースを発見しました。

 

2014年12月27日の毎日新聞のニュースに、オンラインカジノの年間売り上げを餌に入会金20万円弱をだまし取る詐欺が大学生の間で広がっているという内容です。AEアフィリエイトという業者名こそ出なかったもののAEはかつて学生をも食い物にしていたのかと怒りを覚えています。私もその当時は学生を卒業したばかりでしたし、自分にとって身近な後輩もまだ学生でした。

 

xn--lck0a5auxk.jpn.com

 

www.istanbulchessolympiad.com

 

しかし、別のサイトを見ますと2016年2月の地点でAEは未成年・学生禁止の旨のニュースが出ていました。これはおそらくAEの規約を破って学生を勧誘していたか、学生禁止という規約が無かったがゆえに先のような社会問題の報道が出たのでしょう。

 

mirunashijouho.blog.fc2.com

 

話が若干逸れますけど、AEアフィリエイトのお知らせページは見た感じがFLMのニュースページとよく似てます(笑)

 

それから、FLM・NO-VAになってからは学生・(社会人であっても)未成年禁止の理由として、審査や社会的信頼の関係上カードの発行が出来ないためと上位の称号の人から聞きました。確かにその通りだと当時は私も納得していました。

それから、NO-VA(旧FLM)糾弾の掲示板を見ると、学生だと家族カードを使って決済してそれが親にばれたら大変なことになるからという書き込みも見かけました。それから、学生だと使える額の枠が入会金の10〜20万円に満たない事が多いとの事です。クレカの額の枠が足りない場合はカード会社に相談させる事も行ってましたね。カード決済の手段として入会金の分割決済の手段を取ってた事も思い出しました。1ヶ月目は約10万円分、2ヶ月目は残りの約10万円を決済してという具合にです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191012105150p:plain

 NO-VAでも分割払いを認めてますね。

 

soudansiyou.net

 

そりゃあ、訳の分からない会社の決済があったら不審に思われますし、学生会員の親がオフィスに割り込んだら騒然とした状況になりますよね(笑)未成年の会員も然りです。

 

ああいったお金をだまし取るビジネスが学生の間で横行していたら、当然のことながら学生課にも苦情が蓄積されます。入会金からして金銭面で学生の方が更に大きな痛手となりますし、実際に獨協大学ではオンラインカジノのビジネスに対する注意喚起を公式サイト上で行っていました。学生だけでなく、その卒業生の間でも問題になっていたのでしょう。そのサイトではAEアフィリエイト(FLM)を名指しで出さなかったものの、消費者センター以上に学校側が動いたら大変なことになるという判断から、AE時代に学生禁止の周知を行ったものと考えられます。今はリンク切れになってしまいました。申し訳ありません。

 

www.dokkyo.ac.jp

 

www.dokkyo.ac.jp

 

ちなみに、FLM時代に私が学生を相手した時も卒業はいつなのかという旨のメッセージを送るよう指導されたのも覚えています。また、2018年4月のセミナーでも某上位の称号会員が卒業したばかりか20歳になったばかりの社会人にビジネスの話を振ったらどうだと喋っていたのも覚えていますね。

 

これらはFLMが学生も立派なカモであることを物語っていますし、私は詳しい事情こそ知らないものの、チームによっては最近のNO-VAの告発掲示板でも学生と知り合いになっても切り捨てずにいる場合もあるそうです。更にあくどいのはその学生に別のビジネスやらで金銭をだまし取るなどの害を及ぼす会員もいるらしく、この件でも増々怒りを覚えるようになりました。

f:id:yutaherrmizuno:20191012105629p:plain

 

ai.2ch.sc

 

このような暴露を見て、私が在籍していた学校の学生課と卒業生用の窓口にNO-VAの件で連絡してよかったと改めて思いましたね。ちなみに、私のいた学校では幸いNO-VAの被害はないと学生課から聞きましたが、卒業生の方々が被害にあってはいけないと考え注意喚起をするよう念のため電話で話しています。皆さんもお時間がある時に、自分の学校の卒業生窓口にでもNO-VA関連の注意喚起のお願いをすると良いかと思います。

 

以上、NO-VAの学生・未成年禁止の真相についての記事をまとめました。

 

次回は、NO-VAに被害にあったらどのようにして相談内容を伝えるかの記事を書きたいと思います。

 

ws.formzu.net