悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VA資料集1 プリント

ネタとして出すべきものは出し尽くしたので、今後はちまちまと不定期に?NO-VA関係の資料やら情報やらを出していこうかと思います。

 

今も私は時たまNO-VA関係で問い合わせが来てまして、出来る限りのアドバイスはしております。FLMないしはAE時代に参入された方も問い合わせをなさって構いません。

私自身の経験やら情報やらの兼ね合いで、ご希望に添えない事も出てきますが、ご了承ください。

 

さて、今回は実際に使っていたプリントを紹介したいと思います。

 

まずは集客用。

f:id:yutaherrmizuno:20190601232528j:plain

空欄がこんなにもギッシリ

 

このリストのサイズは確かA3でしたし、JDIじゃなくてもこんな感じで会員の知り合いをじゃんじゃん書き出していくんです。

 

関係性が深いかどうか、連絡を取る頻度はどうなっているのか、職業は何か、年はいくつなのかをひたすら書かせていくんです。

 

今考えると、各会員がこうやって連絡を次々と取っていっては返信を行っていくという作業を地道に進めていってたのが懐かしいです。適当に声をかけている様では、知人から忌み嫌われてしまうなんていう見解もありますけど、NO-VAは次々と声をかけまくる傾向にありました。もっとマトモな所であれば、なるべく需要のある所に声をかけるという手法で知人・友人をまとめます。要するに、片っ端から狙っていく事はしないのです。人をお金と見る事やそう見られる事を避けるのです。

 

コピペでうその投稿を行って興味付けされていった人も集客の対象としてましたし、みんなでキラキラアピールのためのアルバムなんてのもLINEで共有してましたね。

 

お次にオフィスでの相談。ざっとこんな感じです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190601234834j:plain

来場して渡され、記入もしました。

スタートアップやビジネストレーニングの研修を動画と生講義で受けてから、こういう相談をさせてましたね。

 

学べる環境が充実していて、そうやって手厚くするんだったらもっとまともな商材でもって世の中に貢献した方が良いと思います(笑)

 

正直ネタ切れである事もあり、これにて今回の記事は終了です。

 

続きはこちらです。

 

antinova.hatenablog.jp

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

 

antinova.hatenablog.jp

 

何かこんな事を載せてほしいというリクエストがあれば、相談フォームにメッセージを送ってください。

 

ws.formzu.net