悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発し、救済します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。被害者の手助けになる様な啓発も行っていきます。

NO-VAの内情と仕組み 決済編

お約束通り、NO-VAの決済の歴史について触れたいと思います。

 

NO-VAの詐欺罪・特定商取引法の記事では、決済の会社がファストリアクション株式会社になったと話しました。

 

antinova.hatenablog.jp

 

その前はクレカでの決済を行っていました。

 

私は2017年10月に参入ですが、その時も私は自分のクレカで決済したのをよく覚えています。

 

以下がその証拠ですね。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525192759j:plain

上の方に決済の日付が載っていますね。

f:id:yutaherrmizuno:20190525192939j:plain

決済完了の画面です。

決済の確認メールも届きました。以下の通りです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190529210233j:plain

f:id:yutaherrmizuno:20190529210317j:plain

削除しなくてよかったです。

以前はクレカの決済の項目があったんですよ。ですが現在は前にも述べた通りカード会社への苦情の蓄積から現金決済となったんです。

 

AEアフィリエイトの時はネッテラーという海外の決済会社を利用、各会員はそのアカウントを開設しては銀行振り込みで入会金を支払い、そのネッテラー経由で自分のコミッションの報酬を得ていました。

 

FLMの初期もこんな感じでネッテラーがらみのお知らせがありましたし、FLMの会員の方は過去のニュースを辿れば確認が取れます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525215507j:plain

水色で囲った箇所を読んでください

 

しかし、ネッテラーがオンラインカジノ目的での決済を取りやめたのです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525222024j:plain

水色の箇所で囲った通りです。

この当時はスマートライブカジノというオンラインカジノで遊んだ日本在住の日本人会員が逮捕されたという報道もあり、当時はその不起訴処分もありませんでした(2017年に不起訴)。私のカジノ法案関係の記事をご覧になった方は分かる通り、他にもドリームカジノなどでオンラインカジノ絡みでの逮捕者も出ていました。

こうしてみると日本でのオンラインカジノがグレーゾーンであり、それゆえに合法と見るか違法と見るかは人次第という曖昧さゆえにネッテラーはネットカジノの決済を取りやめたようにも思われます。

 

こちらの記事にカジノ関係の記事を載せてます。

 

antinova.hatenablog.jp

 

しかし、私はそれらに加えてAEアフィリエイトの悪評もその一因かと思いますね。なぜなら、AEアフィリエイトがFLMに移行してから数か月でネッテラーが上記のような表明を出したためです。FLM時代も詐欺にあった事でカード会社・消費者センター・警察に苦情が溜まってその決済ができなくなったのと同じように、ネッテラーにも苦情が来たものと思われます。2018年9月のFLM末期からNO-VA初期にかけてその悪徳業者の告発・警告の書き込みがそこそこありました。AEからFLMになったときもそんな感じで書き込みやら問い合わせやらが相次いだのを考慮して、ネッテラーは思い切ってオンラインカジノ関係の決済を中止にしたと思います。

 

その後のFLMはallied walletとかいう決済サービスを短い期間に導入していました。

 以下の通りです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525225604j:plain

下線をご覧ください。

2016年8月に導入の声明を出しています。しかし、3か月弱経ってから以下のニュースが出ました。 

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525230156j:plain

とうとうiwalletが出ました。

結局、allied walletでの決済も上手くいかなかった模様です(笑)何せ悪評があれほど書かれていりゃあ拒否するのも無理はないです。私が会員になった時もiwalletだけでしたし、ネッテラーなどは黙殺でした(笑)

 

その間には現金決済だけでなく、クレジットでの決済も導入されていました。

恐らく現金が用意できない人向けの選択肢に用意したのでしょう。

f:id:yutaherrmizuno:20190525231909j:plain

決済の通貨もドルになってますね。

これはあくまでも海外の業者であることをカモフラージュするためのものですね。

今考えると、現金決済に偏るとかえって銀行に目を付けられると判断してのことなのかなと思います。

今度は決済の業者も見ましょうか。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525232717j:plain

 

口座番号は消しましたけど、株式会社アドバンスと出ていますね。この会社は自分でも検索しましたが、ちゃんとしたサイトが出ませんしFLMの個人アカウントでもそれが明かされていません。この地点で怪しいですし、しかも先に述べたファストリアクション株式会社でもありません。

 

しかし、2017年には再び決済会社が変わってます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190525234802j:plain

またもや別会社が。

株式会社フィットフォーライフについて調べても出ませんし、これまた個人サイトで明かされていません。ますますブラックな臭いがしますよね。

 

そうです。こうしてあの業者は苦情が積もってはそれを誤魔化す為にこのような事をしているのです。

 

私が参入してからしばらく経ってからドル決済がユーロ決済になりました。以下の通りです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190526000839j:plain

また水色で強調しました。

その当時はアメリカを巡る時事問題があってそれに伴って政情不安が何かしらあったのを思い出しました。しかし、今振り返ると少しでも警察などの目をそらすための措置だったのかなと思います。

 

では、NO-VAの決済に戻りましょう。NO-VAは先にも述べた通り、移行して暫くはカード決済をやっていました。しかし、以下のスクショのように直接のカード決済ができなくなり、iwallet経由の決済を行うようになっています。

f:id:yutaherrmizuno:20190526095908j:plain

f:id:yutaherrmizuno:20190526095934j:plain

ざっとこんな感じで証拠のスクショをお見せしました。これはカード会社がAGS Global Limitedという決済代行業者をカード会社に拒否されないように、iwalletという世間的に一定の信用のある会社を経由すればカード会社の目を誤魔化せると判断しての事でしょう。その決済の正式な運用は2019年5月下旬から始まっています。すぐ下の画面がそれを証明しています。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190528235932j:plain

 

どうしてもクレジットカードでの決済をしたいのであれば、まずはiwalletにお金を入れてその分をカード払いすると言う方式を取る事になります。そうして自分のその口座に入金した後は、NO-VA指定のiwalletのアカウントに支払いとなります。

 

そうやって入会金を払ったのであれば、その事も消費者センターに相談して下さい。

 

次はカード決済できない人用の現金決済の紹介です。

 

ニュースにもカード決済ができなくなった旨はちゃんと載ってました。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190930012217p:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20190930012348p:plain 

f:id:yutaherrmizuno:20190930012415p:plain

現金決済の詳細は以下の通りです。

f:id:yutaherrmizuno:20190526101715p:plain


 

f:id:yutaherrmizuno:20190526101752j:plain

結局、日本円の決済に戻りました。

ちなみに、私はAEアフィリエイト時代の詳しい決済代行会社については分かりません。もしご存知の方がいらっしゃれば情報提供を行って頂けるとありがたいです。

 

現在のNO-VAの決済についてはこちらの記事をご覧ください。

 

antinova.hatenablog.jp

 

以上のようにAEアフィリエイト・FLM・NO-VAと会社だけでなく、決済手段まで平然と変えてのけた歴史をNO-VAは経ています。これは異常としか言いようが無いですよね。

 

ちなみに、以下の写真はアイウォレットの中にあるお金を引き出す為のプリペイドカードです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20191025000706j:plain

私は稼げなかったので、ぜんぜん使いませんでしたが笑

 

令和3年(2021年)2月23日

 

NO-VAの利用で使われる事のあるiwalletやかつての決済代行会社のファストリアクション株式会社が如何に怪しいかについての検証サイトを発見しました。

sites.google.com

 

相談や情報提供は以下のページから行ってください。

 

ws.formzu.net