悪徳オンラインカジノビジネス・NO-VAでタイトルをあっさり取るもそれを放棄した私が告発します

FLM(フューチャーリンクマルタ)→NO-VA(ノーヴァ)と在籍したものの、これは詐欺だと気づき辞めました。こんな人を馬鹿にした業者は野放しに出来ないと思い、告発を行っていきます。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き

再び例のコピペを例に出したいと思います。

 

詐欺、特定商取引法違反、脱税です。 

 

ネットカジノをやるだけで月に〇〇万円手に入る、カジノ法案が通ったから合法などという虚偽の説明をし、その日に契約させてしまうやり方です。 

 

■対処方法 

 

知り合いに警察官や弁護士がいたらすぐに相談しましょう。 

 

カード決済した場合はカード会社に違法行為、詐欺行為を伝えましょう。 

 

マスコミにもこの詐欺集団のことをできるだけ情報を流しましょう。あからさまに日本人向けのネットカジノは間違いなく違法です。 

 

カジノ法案が通って勘違いしているこの詐欺集団を捕まえてもらいましょう。 

 

入会して数カ月経過していても返金をさせましょう。 

詐欺行為、特定商取引違反について被害届を出すと伝えましょう。 

 

この文章をコピペして警察の担当者に渡しましょう。 

 

解説をここで入れます。

 

詐欺に関しては詐欺罪が成立しますね。

 

アフィリエイト報酬がネットカジノで賭けて負けた額の5%であると謳われているにも拘らず、負けたお金扱いの入会金20万円を支払って自分下に一人の紹介者を出した時、その報酬が5000円しか無いのはおかしな事です。前の記事にも書いた通り、本来でしたら20万円×0.05=1万円ですよね。その点でも詐欺と言えます。

 

その上、アフィリエイト・広告と言いながら、肝心な商品たるネットカジノのサイトの宣伝よりも高額の有料会員集めばかりを行っています。これでは我々が思い浮かべるアフィリエイト、具体的にはカジノサイトを宣伝してそれを色んな人に遊んでもらって収益を得るという商売を行っていない事になります。AEアフィリエイト・FLMでの商材が黙殺されていて、それを宣伝する気配もないのですから、結局アフィリエイトをしていません。その意味でも詐欺ですよね。

 

それから、特定商取引法違反とはその法律の連鎖販売取引に違反しているという指摘ですね。

 

連鎖販売取引に関しては書面を交付しなくてはならない、段数には限度を儲けなくてはならない、誇大広告と効果・効能の宣伝の禁止などの規定があります。

 

それに従って事業を行っているのであれば問題はありませんし、何も落ち度はありません。ましてや会社名を変える必要性もありません。アムウェイニュースキンが良い例です。

連鎖販売取引で経営をするも思うように収益を出せずに結局廃業となった会社も、規定された法律に則って行ったという意味では無問題です。何故なら普通の会社は10年もすれば9割は潰れている為ですし、経営者の手腕がそこまで無かった事の印です。保守系の言論人の小名木善行さんがその具体例です。

 

ですが、ここ6年で二度も会社名・拠点の国・商材のサイトを丸々変えるのはあり得ないです。

 

 ちなみに、NO-VAでスタートアップの講義を聴講した時でも特定商取引法連鎖販売取引について確かに言及されていました。

 

 NO-VAの言い分は以下の通りです。

 

オンラインカジノという商材があり、現にそのサイトで遊べるという意味で商品の実態がある。故にネズミ講すなわち無限連鎖講には当たらない

・その拡散をする上での段数は15段までと限度を設けている。

・ NO-VAは、Googleのように日本に法人を置いてないが故に、書面交付の義務は課されない。

 

上から1番目の言い分ですが、これは連鎖販売取引の項目を以ってしても言い逃れは出来ません。何故なら、連鎖販売取引をするにあたっては商材に見合った値段での販売が義務付けられている為です。 NO-VAの場合は入会金10万円ないしは20万円に相当する商材が無い上に、オンラインカジノブックメーカーは万人が沢山賭けて遊ぶ義務を課すものではありません。各ネットカジノ サイトは責任あるギャンブルないしは健全なギャンブルをするようサイト内で呼びかけてる位です。

故に、 NO-VAはマルチまがいの悪徳商法を行なっていると言えましょう。

マルチ紛いはネズミ講と同じお金の連鎖と見なされ、摘発されます。

ネズミ講は法律的には無限連鎖講と言い、上位の会員が一方的に利益を上げる仕組みの悪徳商法です。商品などの実態が無いにも関わらず、お金を出せば後でそれが増額されて返って来るなどと言って騙し取ります。その点もFLM時代の講義で習いましたし、その具体例としてバブル期のエビの養殖場への投資話が上がってたのをよく覚えています。

 

 なお、現在ではNO-VAは消費者センター・警察・カード会社への苦情と蓄積とそれに伴うカード決済停止の増加ゆえに、ファストリアクションという株式会社に入会金の収納代行を任せるようになりました。

 

その会社は2019年創設とありますが、創設者の経歴などの詳細な情報が無い為、如何わしいですよね笑

 

www.fast-reaction.co.jp

 

以上の事情からNO-VAでカード決済を行った被害者は、返金期間を過ぎた後でも消費者センターに相談を入れる事で返金がされます。返金がなされるかどうかは人によりけりとなりますが、返金成功の事例もあります。AEないしはFLM時代に登録した人も対象です。

 

LINEでも更新した文章をこのブログにも転載です。多少、私がこの文脈に沿うように直しています。

 

今もなお返済などで困ってる方とかいますし、現状やってみて稼ぎにくいシステムって痛感した方もいらっしゃると思います。私もその一人です。
一人でも多く救いたいので拡散歓迎です!

 

最後まで読まれてください🙇🏻‍♂️✨


【AE.FLM.NOVAの返金の問い合わせが多いし対応間に合わないので記載します】

 

クレジットカードが完全ストップ
NO-VAは完璧な詐欺と消費者センター側が断定されました。

 

クレジットカード参入者
・分割の人またはリボのみの書面対応
・一括は厳しいかも。ダメ元で行ってカード会社、消費者センターで全額いけるかも

 

プリペードカード参入者
・プリペードの使った番号を入力
・海外の口座?サイト?電話番号や住所も分からない履歴があれば分かれば追跡が出来る
(期間が長い人ほどその時払った番号が必要)

⚫️NOVA決済の代行会社BKFLの電話番号が分からないし記載無し消費者センターも直接交渉出来ない‼️
この時点でもうアウトなんです。
繰り返し述べますが、NO-VAの公式サイトを見ても、住所・連絡先・メルアド・電話番号の無い地点で怪しすぎですよね。
会員用のサイトならメルアドありますけど、それでも連絡先の電話番号が無いです。
FLMの時以上にその点では悪質になってます。
本性を晒しましたね。

 

消費者センター後の話
期限過ぎても

 

AEアフィリエイトの参入者は
AEサポートセンターに

 

FLMアフィリエイトの参入者は
FLMのサポートセンターに

 

NOVAアフィリエイトの参入者は
NOVAのサポートセンターに

 

この時点で悪徳ビジネス
サイト見ても電話番号の記載がない時点でアウトとの事
必要な物
・時系列の内容細かく参入した時の状況流れ
・クレジットカード
・印鑑(シャチハタNG)
・封筒A4(三つ折りにする)

 

ダメ元でも消費者センターに行くべき。相談をするときは自分の地元の窓口で行いましょう。
2月参入の人が参入直後でクーリングオフをされた方の情報ですが
消費者側が調べたらNOVAの返金のクーリングオフのサイトが出て来た!
21日間のクーリングオフ期間を過ぎてから退会したら返金出来ないと言われてますが
21日後のクーリングオフ可能です‼️‼️‼️‼️

 

🔴法律だと特定商取引法40条と通則法11条に引っかかるそうです。
海外の会社などが日本人相手に日本で営業する場合、日本の法律に沿ってやらないといけないそうです😅💦(笑)
スタートアップの講義では、日本法人をNO-VAは置いてないから書面交付は不要と教わりました。
結局、我が国の法律に従わないといけないんです。
今回のようなケースは本来書面が必要ですが発行していないこと。上記の日本のルールに沿っていないこと‼️‼️‼️‼️‼️
この2つが違反としてクーリングオフを主張できるそうです🙌🏻
何故なら
「書面がないでしょ?」って
消費者センターが話してきた
それが法律違反ですとの事。
私も昔はよく情報弱者だったので騙されてましたね。ブックメーカーオンラインカジノも全く知りませんでした。
マルチに似かよわせたやり方がNOVA

 

重要なため、再び言います。

入会金の10万、20万円相当の商材が無いゆえに NO-VAはマルチ紛いですね。
騙されないでください。
勉強と知識をつけましょう!
情報弱者がカモられるので💦
説明会の場所で約20万、約10万の決済した。
でも、今の段階で決済したオフィスがなくなった時点で詐欺らしいですし
消費者センターいわく。
これで返金の可能性が上がります
カードによっては対応出来ない所もある。
私も池袋・新宿御苑・大久保でやってました。
ですが、池袋・大久保オフィスは今存在してないです。
それでもやり続ける方は頑張ってください。
一生稼ぎにくいシステムで何年も勧誘活動を続けられてください。
警察はマークしてるのは事実
やられる前にNOVAから名前は変わるし
オフィスも移転したりすると思います。

 

インスタのコメント周りで
「インスタグラマーになりませんか?」
って言う勧誘行為でオンラインカジノの話は詐欺です。
インスタグラマーの内容じゃないから!わら
一般人でインスタグラマー詐欺が出回ってるらしいです!
これで勧誘された方は訴えましょう!

 

f:id:yutaherrmizuno:20190515214223j:plain

 

インスタグラマーとは名ばかりで、実態はインスタのアカウントを使ってウソのキラキラアピールを通してお金持ちのフリをしてるだけ、入会金を支払う情報弱者を集めるだけですからね。

 

次回は賭博関係の法律からNO-VAの違法性を考察していきたいと思います。

 

ws.formzu.net

 

 

 

 

 

度重なるお礼・NO-VAの提携会社がやばい件(ちょっとした番外編)

ご無沙汰です。このブログがNO-VAの初期(2018年9月下旬)に構想されて2019年の2月下旬に開設、5月上旬に本格始動してからもうすぐで1年となります。

 

私の方にも相談が相次いでいますし、ブログの閲覧件数も毎日の様に200~400の間を記録していて2019年8月にはその1か月の総数が10000を超えました。これ程までに閲覧数が多くて私も驚いていますし、それだけ私のブログが力になっている印でもあります。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190903175732p:plain

 

今後ともよろしくお願いします。

 

さて、以前の記事では NO-VA及びFLMの商材のカジノサイトこと247bet及びビクトリアゲームの運営会社がクイーンカジノと同じである事を述べました。

 

このクイーンカジノは勝ち金を下ろせない・ライセンスがキチンと明示されてない、刑法で禁じられている宝くじの広告宣伝の斡旋をアフィリエイターが行っているなどの悪評で名高く、大手オンラインカジノの情報サイトでも遊んではいけないページの一つに挙げられています。

 

それに加えて私は更に驚愕の事実も知りました。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190903180724p:plain

 

今年の夏に江ノ島で配られたコンドームに何とセクシー女優の写真付きでクイーンカジノの広告が載っているではありませんか。しかもインスタ映えあるあるのプロモーションも付いてます笑

 

これ、何がいけないのかと言いますと、自分たちが自ら規約を破る事になりかねないんですよ。夏の江ノ島ではオンラインカジノの会員になれない未成年及び NO-VAの会員になれないような学生も含まれてます。そんな人の手に渡ってその人達がオンラインカジノにハマってしまったらどうするんだと言いたくなります。

 

競馬やら競輪のような生身の人間が顧客と対面して運営する賭け事ならば、賭博の出来ない人間は身分証の確認を取らせてやらせないように出来ます。しかし、ネットカジノですとそれが出来ないですし、下手をすれば親の名義とカードで遊びかねません。

 

それ以前に元セクシー女優とは言え、そんな経歴のある人物を広告塔に18歳未満の相手にまで配る会社が存在する事もおかしな話です。レンタルビデオ店を見ますと普通に18歳未満は入るなと書いてあります。

 

それから、以前の記事にも載せた通り我が国ではオンラインカジノの法整備がまともに出来ていないが故にグレーゾーンで、見解が分かれています。それを良い事に日本語の分かる人間向けに賭け金を不当に騙し取る業者も出ている位です。それにも拘らず、大っぴらに色々な若い人に向けてクイーンカジノというネットカジノを宣伝しているのは若者という情報弱者の多い人を明らかに狙っているとしか言いようがないです。


日本という地で日本人向けに日本人女性のセクシー女優を広告塔にして現場の人間に宣伝しているようでは、実質的に日本でオンラインカジノが運営されて日本人相手に賭博をさせていると疑われても仕方ないです。

 

ちなみにクイーンカジノのアフィリエイトをやっている人はOGアフィリエイトというASPに登録している模様です。そのデザインも見ましょうか。スクショですみません。

 

 f:id:yutaherrmizuno:20190904140933p:plain


この記事をしっかりとご覧になったり、 NO-VAとその前身の業者をよく調べた人なら分かりますが何処と無く既視感を覚えませんか?笑


アフィリエイトの業者名と2つ程(クイーンカジノはクイーンブックというブックメーカーの姉妹サイトもあり)しかない提携サイトではAEアフィリエイトを、サイトの全体的なデザインや文面・字のフォントではFLMを思い出します。対応言語も日本語と英語・タイ語だけですし。よりによってタイ語が入ってるのは完全に謎です。


運営会社の関係で247betやクイーンカジノなど繋がっているなら、やはりどこかで類似が出るものだと言わんばかりです。

 

私としても違法行為ないしは違法紛いの事を平然と行っている運営会社のカジノサイトなんぞ利用したくないと改めて思いましたし、そんな会社と提携を結んでサービスを提供しているNO-VAも信用できないです。


何か相談や情報提供があれば、相談フォームに連絡を下さい。

 

ws.formzu.net

身近な人が NO-VAに洗脳された・されている時はどうするのか

Yahoo!知恵袋を見ても、私の問い合わせメールを見ても、自分の知人が NO-VAに洗脳されてて困ってるという事が見受けられます。

 

質問者さん本人は NO-VAから直接的に金銭的な被害を受けたわけではありません。

 

ですが、その人を放置すると新たな被害者を生みかねません。

 

そこで私は自分の身近な人や知人が NO-VAに洗脳されてしまった場合、どのように対処すれば良いのかをこの記事にまとめたいと思います。

 

日頃から連絡を取ってない人から急に連絡が来ますよね?

 NO-VA(旧AE・FLM)の会員ならば色んな人に連絡を取っていたかと思います。

どんな事を今やっているのかについて訊いてみたらゲームの広告の仕事またら副業・アフィリエイトをやってると向こうが回答したのであれば、十中八九 NO-VAであると思ってください。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190806152403j:plain

 

上の画像の右側の項目にいくつも当てはまるのであれば、 NO-VAであると疑ってください。さらに加えれば、隙間時間にコピペだけで簡単に誰でも出来る事も謳い文句にしますね。

 

興味あると話に乗っかって説明会へと誘導されますよね?首都圏・関西圏・愛知県・福岡県の人であれば各オフィスで説明会を生受講することになります。

 

それ以外の人はzoomアプリで説明会を受講です。

 

説明会の中で上の画像の左側の項目が明かされます。

 

誘われて一通り説明会を受講した後であれば、カジノという商材は嫌いなどと理由を付けて断ってください。

 

説明会を受ける予定があるのであれば、適当な理由を付けて避けましょう。

 

以下は説明会を聞く前での対処法です。

 

それって NO-VAだよね?とまずは投げかけます。

 

そうすると、現役の会員は何で知ってるの?と反応するかと思います。

 

その際には、実はやり取りをしていて思い当たったし、調べたら告発が多いんだよねー、などと言ってください。

 

すると、現役会員はそんなの誰が書いたか分かんないし、別のビジネスに勧誘しようとする為のやつばっかりだから当てになんないよと言ってくるかと思います。

 

そうしたら、私をはじめとする告発者の内容を直球で話してください。

 

以下は別の告発者さんからの許可を頂き、転載です。時折、私の個人的な見解も載せます。

 

1.
大きな組織のリーダーの方や
ディレクター(旧ゴールド、旧シルバー)のタイトルの方などが
どんどん抜けてる現実は何故か?

 

最近になってAE時代からの古参チーフが独立したという話を聞きましたし、最高タイトルのプロデューサー(旧プラチナム)の人までもがいなくなってますもんね。


2.
稼いでますと言ってる人達が
何故、小さな寮に複数人で生活をしてるのか?

 

私と同じグループの元コアメンバーもシェアハウスに住んでると聞きましたね。


3.
お金がなさすぎてお米や納豆等
食料を送られている現状をどう思っているのか?
自由といいながらバイトをしているのは
本当なのか?

 

私の問い合わせフォームにも自分の知人が仕事を辞めてバイトしながらNO-VAにのめりこんでいるとの情報提供が来ています。しかも借金まで抱え込んでしまっているとのことです。


4.
稼いでると言っているのに
何故gu.ユニクロの服ばかりなのか?
また高級な時計やアクセサリーを

あたかも自分の私物だと見せつけているのはどうなのか?

 

プロデューサーの人が高級品もしくは高級そうなものをレンタルしてるらしいです(笑)


5.
恋愛禁止と暗黙の了解になってると
思いますが実際はドロドロしてます
これが現実かどうか?

 

私のグループでもありました。私のお世話になったリーダーよりさらに上の人が女たらしでグループの内部分裂まで起きましたね。

 

6.
招待旅行はほとんどが自腹?

 

タイトル達成条件からして自腹組が多くなるに決まってます(笑)

 

7.
カード会社から詐欺会社と言われ
カード決済が切れない会社が
複数あったかどうか?

 

2018年の秋にカード決済したけど2019年の8月に運良く分割払いが停止された上に返金もされた事例、カード決済しようにも決済できなかった例も見ました。現在は現金決済のみとなっています。

 

8.
チーフ(旧シルバー)になるとアフィリエイト報酬だけで
生活出来てる人がどれだけいるのか?
アドバイザーとは自由ではなく
労働ではないのか?

 

この点は私が一番世話になった方も2018年の夏に気付きましたね。

 

チーフ(旧シルバー)になったとしても稼げずに借金まみれになった事例も聞いてます。

 

9.
オフィスのコアメンは
朝の9時から夜の12時まで
缶詰め状態なのかどうか?

 

朝から深夜までずっとNO-VAに打ち込んでた事例ならヤフー知恵袋とかでも見かけました。

 

10.
自分がついていこうと思ってる人の
月収はどれくらい貰っているのか?
おそらく稼げる予定の金額を
言ってきます。
予定は未定です。正直何億円とかでも
言えちゃいますので。笑
先程もお伝えしましたが、
1年間くらいの報酬を聞いて下さい!

 

私のアップも自分のFLMの会員たちが全然実績を出せずに稼がせられなかったと頭を下げてました。以下は私のアップが呈してきた疑問や自分の考えを元に新たに作成です。

 

11.

我が国でのオンラインカジノ業界の市場性を語っておきながら、既にネットカジノのサイトとその宣伝が多く、NO-VAのカジノサイトを後で仕掛けて本当に収益を上げられるのか?(NO-VA以外のネットカジノのサイトは見たことある?)

 

私がグループ単位で呼ばれてFLM及び自分たちのグループの内情を聞かされた時、FLM以外のカジノサイト・ブックメーカーを知っているか、もしくは見た事があるのかという質問をアップにされた時、手を挙げたのは私だけでした。かろうじて私はブックメーカーに興味津々だった為、色々なブックメーカーのサイトを知ってました。知った当初、FLMの目の付け所はすごいと思ってしまいましたが。

 

12.

オーナー代・ゲーム代・世界売上がNO-VA及び商材のカジノ会社の資本の三本柱であるが、肝心なゲーム代はどうなっているのか?(お金使ってゲームで遊んでくれる人がいて初めて成立する商売なのに、そういう人やそのお金の数字はどのくらいなの?)

 

ここの点も私の世話になった人がある事をきっかけに気付いたんですよ。そりゃあ、そうですよね。各種ゲームサイトは課金して遊んでくれる人がいて初めて成立するのですから。

 

13.

会社の事業計画が不透明なのはどうなのか?(NO-VAのカジノサイトそのものを宣伝する為の戦略は?)

 

私のアップもFLMがそこら辺をきちんとさせておけば、FLMでずっと活動しても良いんだけどねと2018年の8月15日に話してましたね。

そこら辺がなってないとゲーム代が望めません。

 

14.

最上級の称号の保持者がNO-VA(旧FLM)の資本の三本柱に疑問を呈した時、どう答えるのか?(NO-VAの収益はオーナー代だけ?なぜ収益の内訳を明かさない?)

 

私のアップは、旧プラチナムの人にそこら辺を訊いた時、毎年のように新社会人や新成人は出るから問題ないでしょと答えたそうです。

これはもう入会金のぼったくりビジネスである事は確定したも同然ですよね(笑)

 

15.

 NO-VAはオンラインカジノASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)でありながら、何故AEアフィリエイト及びFLM時代の商材を黙殺するのか?(ビクトリアゲームとBet1st.bet以外に結局カジノサイトは加えないの?)

 

A8ネットのように真っ当なASPであれば、随時新しいサービスやら広告やらを追加します。となれば、 NO-VAがAEアフィリエイトの商材のベラジョンやウィリアムヒル 、FLMの商材のbetnowと247betをも宣伝用のサイトにしても良いはずです。ですが、 NO-VAになってからこれらが黙殺されてます。

 

16.

FLM とNO-VAは一時期カード決済をやっていたが、何故急に決済の方法が現金になるどころか決済の業者までもが良く変わってしまうのか?(何故カード決済で通そうと出来ないの?)

 

私はカード決済であっさりとFLMに参入出来ました。ですが、 NO-VAに移行して暫く経ってからカード決済から現金振り込みに変わりました。

しかもFLMの個人サイトのニュースを見ても度々決済の方法が変わり、収納代行会社もよく変わってます。

驚いたことに、 NO-VAになってからファストリアクション株式会社にずっと収納代行を任せると思ったらまた別の会社に変わったと聞きます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190809192642j:plain

 

しかも現行の収納代行会社を調べたらもっとヤバい事になってましたね。

 

もう NO-VAは末期でしょう。

 

以上で NO-VAに洗脳されてる会員への対処法の記事を締めくくります。

 

この記事でもってしても洗脳が解けなければ、その会員がボロボロになるまで放っておくという最終手段を講じます。

 

お金も知人からの信頼も無くなり、ボロボロになった元会員がいたら、この告発ブログを見せるなどして対処を施して下さい。

 

何かありましたら、相談フォームまでお願いします。

 

ws.formzu.net

 

感謝御礼

私のブログが開設され、本格的に記事の更新を行い、相談を承ってからだいぶ時間が経ちます。

 
私自身も驚いた事にここ最近では1日に200件ペースでこのブログにはアクセスが来ています。
 
実際、時には600件以上ものアクセスを記録する事もありました。
 

f:id:yutaherrmizuno:20190731115838p:plain

 

確かに NO-VA告発の記事数が16本と多い故にアクセス数も多いというのもあります。

しかし、ここまで繁盛したという事は、AE・FLM・ NO-VAの被害者を救う為に私のブログがそれ程役に立っている事を物語っており、今なお後を絶たないNO-VAの被害者の助けになっていると言えます。私としては非常に光栄ですし、引き続き相談も応じていく所存です。

 

ただ、パソコンからのメール受信を拒否されてしまうと私の解決策を返信で送れなくなります。

 

ご注意下さい。

 

それから、私のブログがヒットした事もあり、私に対して反論する人も出ました。

 

そのブログ主によれば私は全くビジネスの活動をしていないなどと言って言いがかりをつけてますし、読んでみるとツッコミどころ満載です笑

 

こちらのブログです。

 

no-va.hatenablog.com

 

ちなみに、私は今どんなビジネスをやっているのかについても訊かれることがあります。

 

その詳細については敢えてここには載せません。何故なら上記の反論ブログ等でアンチマーケティングだのと非難されたくない為です。

 

それと、人にはそれぞれ合ったものがありますし、ビジネスについても同じ事が言えます。

 

健康系の商品でもって何が何でも役に立って色んな人に喜んでもらいないのであれば、ニュースキン等でも結構だと思っています。

 

投資が自分に合っていると思われたら投資系をやれば良いと思います。

 

ただ、どのビジネスでもそうですが、詐欺ではなくホンモノかどうかを自分で見極め、無理の無い範囲でやるべきです。

 

インターネットという媒体ないしは副業でこんな事したい!稼ぎたい!こんな風になりたい!と思われましたらほんの少しですが、私としても案内できます。もちろん、相談フォームからのご案内になりますし、必要としている人以外には別に紹介はしません。

 

それから、人を紹介しないと利益出ないとか嫌、ビジネスはもう懲り懲りだけど職場を変えてもっと良い収入を得たい等と思われた方も一定数いるでしょう。

 

そんな人向けに私は全国数万社に求人を依頼されてる転職支援の会社を案内したいと思っています。その会社はその方の希望に合った所を提案してくれます。

 

ご興味のある方は相談フォームにご連絡ください。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

ws.formzu.n

RWB Solutions International LTD

久しぶりの記事となりました。

 

今回は小振りの記事です。

 

私が知っている NO-VA糾弾のブログの中にはBet1st.betを分析した記事がありました。

 

その中には勿論、bet1st.betの違法性が疑われる面も書かれていました。

 

それと同時にその運営会社も如何わしい事もちょっと述べられてました。

 

そのブロガーさんは後に記事にするとの事でしたが、一向にその気配がないので、私が記事にしますね。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190713185312p:plain

 

利用規約を見るとこんな感じで真っ先にどんな会社であるかが出てきます。

 

 NO-VAの公式サイトでも提携先としてbet1st.betが出てました。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190713185724p:plain

 

こうして見ると、いかにも我々はちゃんとした提携先が居て、曲がりなりにも実態ある商材でもってビジネスをやってますと言いたいのでしょう。

 

しかし、過去の記事でも述べましたがVictria Gameの運営会社は別のカジノサイトであるクイーンカジノも運営、その返金対応やらライセンス確認の対応やらが悪いと悪名高いです。

 

では、bet1st.betの方はどうでしょう。

 

企業名がVictria Gameとは別な為、安心して遊べるサイトかもしれません。

 

 一見すると、NO-VAって他のちゃんとした会社と色々と提携してカジノの商材を提供するんだーって思えてきます。

 

私がクイーンカジノの運営元を調べて知るまではBet 1st.betというサイトもその運営元もマトモだと見なしてました。だからこそ、 NO-VA告発を通してbet1st.betを切り離そうと思っていた事もあったのです。

 

AEアフィリエイトがウィリアムヒルとの提携を切った前例を元にしてです。

 

しかしながら、英語版の規約にもマイナンバーカードを身分証の一つとして挙げている地点で、Bet 1st.betは日本人向けの違法性のあるカジノサイトだと紹介してきました。

 

運営元にも矢張り問題があるとも言えますね。

 

その会社の公式サイトも調べたら出てきた為、見てみました。 

 

f:id:yutaherrmizuno:20190716090648p:plain

 

 

こんな感じのデザインで出てきます。

 

次々と文字や画像がスライドして出てくる点ではNO-VAと一緒です。以下の画面がそうです。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190716090805p:plain

 

我々は如何にもれっきとした会社であるた言っているようにも思われます。

 

何だかんだで説明がありましたからね。

 

ここで疑問が湧きます。

 

そこまでIT系の要素を強調しているのであれば、何だかんだで実績やら、中の人やらの手の内を明かしても良いんじゃ無いの?と。

 

結局、そのような事はあの公式サイトには見当たりませんし、実態が掴めません。

 

これはあの収納代行会社に関しても同じ事が言えます。

 

更に驚いたのが問い合わせフォームです。

 

RWBのサイトの一番下にありました。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190717040051p:plain

 

私も入力してBet1st.betの問い合わせをしようとしましたが、肝心な送信ボタンが無い上に、内容を入力しても出ないのです。

 

これはもう NO-VAという会社とその周辺がいかにずさんかを物語っているかを証明していると言えましょうか。

 

以上でBet1st.betの運営会社ことRWB Solutions International LTDの分析は終わりです。

 

何かありましたら、相談フォームに投げてください。

 

ws.formzu.net

 

 

最新 NO-VAのクーリングオフ・カジノサイトの事務手数料(重要)

これまでに私は NO-VAがいかに悪徳かを述べてきました。

 

ところで、最近になってクーリングオフ制度の規約改正がありましたので、記事にしたいと思います。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190618114930p:plain

 

 

f:id:yutaherrmizuno:20190618114946p:plain

 

コミッション確定日と銀行送金でのコミッション請求額は大した事ありません。

 

ですが、2019年7月1日からクーリングオフ期間が21日から14日になり、短くなりました。

 

三週間も時間を取ってはクーリングオフで逃げられてしまうから、短くして逃げにくくしてしまえという魂胆からですよね笑

 

会員たちも迅速にスタートアップやビジネストレーニングやらで新規会員を洗脳させるのに必死なのが目に浮かびます。

 

実は私、各種掲示板も閲覧しており、そこから情報を仕入れる事もあります。 NO-VAの幽霊会員である今は、その最新情報を得るのに一番良い為です。

 

2018年の夏頃には掲示板でタチの悪いFLMの会員を晒すお祭り状態になっていました。

 

現在の NO-VAでも同じ状態が起きていて、このままいけば今年の秋には NO-VAが組織移動するとの見方も出るくらいです。

f:id:yutaherrmizuno:20190619180343p:plain

 

 NO-VAの招待旅行(2019年5月下旬)からまだ一週間強しか経っていないにも拘らず、プロデューサーの井上さんと笠井さんは急遽シンガポールに行って打ち合わせしています。

 

上のインスタのストーリーのスクショがその証拠です。

 

現在の段階ではどんな手段を使ってでも会員から入会金を払わせる位になっているらしく、消費者金融にまで行かされそうになったという書き込みもあった程です。

 

 NO-VAになっていよいよ会員からの不信感が爆発、上位の称号の保持者の脱退と告発が相次ぎ、末期状態に陥っているもしくは陥りつつある事は確かではないでしょうか。

 

それから、iwalletや247bet・Victria gamesに登録した方も、自分のアカウントは放置せずに閉鎖しましょう。

 

これらを調べた方・その規約をよく読まれた方であれば、自分の口座を放置していてもその維持費がかかる為です。

 

正直言ってその手数料は馬鹿にならないですし、使わないのに手数料がかさむとはちゃんちゃらおかしな話です。

 

iwalletに関しては、オンラインカジノなどの決済でどうしても必要であれば閉鎖の必要はありません。ですが、使わないのであれば維持費だけがやたらと嵩むため、閉鎖をしましょう。iwalletを全然使っていない方であれば、無料で閉鎖が出来るという事例もあります。

 

一方、一度でも決済に自分のiwalletを利用してしまうと、口座の閉鎖手数料として10ドルかかりました。それでも、今後の無駄な出費を抑えるためにサポートの方と相談して閉鎖をしましょう。クレカ決済でも閉鎖は出来ます。

 

247betとVictria gamesに関しても1年間ずっと使わなければ自動的に閉鎖になるとは言え、事務手数料で5ユーロ取られてしまいます。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190630002947j:plain

 

f:id:yutaherrmizuno:20190630003008j:plain

私は幸い、そうなる前に閉鎖の手続きを行ったため、手数料は取られませんでした。

 

皆さんも、不当な請求に合わないようにサポートにアカウントの凍結をしましょう!

 

Betnowとbet1st.betに関しても、以前に紹介したように違法性が疑われます。

 

よって、その口座の凍結をする必要がありますね。でないとその会社の会員情報を調べられて各会員が逮捕される危険性もあります。

 

過去にこれらのゲームで遊んだ時の投稿を何かしらのサイトで載せた人もその更新は消しましょう!

 

今回の記事に関して疑問があれば、以下の相談フォームに入れてください。

 

ws.formzu.net

 

 

 

 

 

 

 

返金相談・クーリングオフのやり方

AE・FLM・NO-VA関係で相談する人・これからその検討している方・クーリングオフ期間に退会したい人は今もなおいると思います。

 

そこで私は相談の際は何が必要でどのようにすべきなのか教えたいと思います。

 

この記事では私がかつて通ってた学校にNO-VAの事で注意喚起を依頼した時の経験も踏まえています。基本的には消費者センターにまずは相談です。それから、カード会社・警察に相談となります。ただし、私と同じ様なラッキー以外でアシスタント(エグゼクティブ・ブロンズ)に昇格した事のある人ですと、勧誘した加害者としての一面もある事になり、返金の難易度が高まります。

 

1.会社名を伝える

 

これに関しては決済をした時の会社名で伝えましょう。FLMの時に決済をしたのならFLMと、AEならAE、NO-VAならNO-VAで20万(10万)円をだまし取られたと話しましょう。

AE・FLMで決済をした方は、その業者は今はNO-VAという会社名で同じ悪徳ビジネスをやっている事も伝えてください。

 

2.決済の証拠を用意する

 

連鎖販売取引には書面交付が必須であり、それを行わない業者は違法です。しかしながら、 NO-VAは改名前から決済をした時は決済完了のメールを送りますし、決済時のスクショを取らせます。

 

クレジット利用でしたらこの時の画像を提示して消費者センター・警察などに相談を入れてください。以前の私の記事にも載せたような決済の画面を見せましょう。

f:id:yutaherrmizuno:20190529210233j:plain

f:id:yutaherrmizuno:20190529210317j:plain

f:id:yutaherrmizuno:20190525192759j:plain

f:id:yutaherrmizuno:20190525192939j:plain

 

最近ですと、iwallet経由での振り込みの手段もあります。その際にもiwallet側に詐欺の被害にあったことを伝えてください。

 

収納代行会社に振り込んだ時も振り込んだ時の明細を用意しましょう。会員のグレードアップを行った時も然りです。

 

キャッシングを使わされた時もカード会社に連絡、収納代行会社の名前を挙げてください。iwallet経由での決済の時でも同じくです。

 

万が一、決済の証拠のメールが無いのであれば、ご自身で決済時の会社のアカウントを開いてください。AEでの参入ならAEの、FLMでの参入ならFLMの、NO-VAならNO-VAのアカウントを開いてください。

 

私はFLMでの決済の為、ここでは例証として私がFLMの会員であるという証拠も出します。

 

f:id:yutaherrmizuno:20190610104135j:plain

ビジネスないしはファーストクラスの決済の項目で、自分が決済の処理をした証拠が出ます。上記の通りです。

f:id:yutaherrmizuno:20190610104236j:plain

アカウントの項目でこのように自分で登録した個人情報の証拠が出ます。

登録時のメルアド・アカウント名・パスワードを忘れてしまっていたら、サポートに連絡なさってください。その時は、顔写真付きの身分証(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード)を自分で持って自撮りした写真を送ってください。サポートから連絡がこないようでしたら、何度も連絡を入れた上で自分の住所が変わったなどと理由を入れて送ってください。

 

3.違法さの物語る証拠を用意する

 

特定商取引の連鎖販売においては絶対に儲かるなどの謳い文句は永久クーリングオフの対象です。そのような事を経験したのであれば、以前の記事にもあったような特定商取引法違反にあたる事項を相談時に用意しましょう。セミナー時の録音やラインのスクショが一番効果的ですね。

 

4.実態を話す

 

散々私が述べた通り、AE・FLM・NO-VAは広告主たる人を勧誘して10万円か20万円をぼったくる事ありきの悪徳ビジネスです。アフィリエイトはネットで広告を出してそのサービスを利用してくれたら報酬が自分に入ってくるサービスだ、しかしNO-VAはその実態が無くて会員の勧誘しかしない上に、自分は全然稼げないし既得権益持ちの古参会員ぐらいしか儲かってない等と話すのもよいでしょう。

アフィリエイトとは名ばかりである事、AE・FLM時代の商材たるカジノサイトは黙殺して、全く新しいネットカジノを商材にしている地点でアフィリエイトの業者としてはおかしい且つ勧誘して入会金を吸い上げる事ありきである事を伝えましょう。

 

5.現役の会員情報を教える

 

説明会に動員されて会員登録や決済を行ってしまったら、その時誰が説明会の担当で勧誘した人は誰だったのか、ラインのグループにはどういう会員が在籍していて、このLINEのアカウントが現役の会員であることを伝えましょう。

フェイスブック・インスタグラム・ラインの更新で興味付けをされた人は、このページを見て結果的に会員となった事も話してください。それから、それらの更新の中に会員同士で使いまわしている写真・金持ちアピールの写真があれば、そうやって詐欺を行っている旨も言うようにしてください。

 

6-1.サポートにメールを送る(クーリングオフ期間の人対象)

 クーリングオフ期間な為、返金を求めて辞めますとサポート側には伝えましょう。人にもよりますが、あれやこれやで会員のクーリングオフ期間が過ぎるように会社もやり取りをしています。根気よく連絡を入れて返金に応じないなら消費者センターにやり取りの証拠を提出する等と圧力をかけて連絡を入れてください。

それから、返金前に退会するとサポートとやり取りが出来なくなります。返金後に NO-VAの退会処理は行いましょう。

 NO-VAの公式サイトにはクーリングオフの申請を出してから2、3週間後に返金されます。

その返金がなされなければ再度、消費者センターに相談です。

 

6-2.抗弁所を書く(クーリングオフ期間外の人対象)

クレカのキャッシング・リボ払いを行ってクーリングオフ期間外にも活動したものの、結局実績を出せずに終わった人・参入から何か月か支払いを暫く行った人向けです。

上記のような事情を所定の紙に記入を行います。消費者センターでもそれはもらえます。

NO-VA・AEで参入した人ですと電話番号の連絡先がどこにもない為、消費者センターと要相談です。少なくともそのサポートのメールアドレスは記入しましょう。FLMなら公式サイトに電話番号が書かれていました。FLMで会員になった人はその番号を記入です。

抗弁所とは少し話が逸れますが、カード会社にあんまりしつこく連絡を入れて支払い停止や返金を求めると逆にカード会社に着信拒否されます。注意しましょう。

抗弁もカード会社への連絡も効果ないのであれば、以下の手段に講じます。

 

6-3.法務事務所を利用する(クーリングオフ期間外の人対象)

私の知っている法務事務所では、ある会員さんが入会金の全額返金から事務手数料と事務所側への報酬を差し引いた上で返金されました。ただ、あの入会金の戻ってくる保証は絶対では無いです。一か八かで返金とリボ払いの停止を求める人・何が何でもNO-VA(旧AEアフィリエイト・旧FLM)の息の根を止めたい人向けです。泣き寝入りしたくないのであれば、利用の一考はありです。

 

以上で返金相談とクーリングオフのやり方の記事は終わります。

 

何かあれば、相談フォームにメッセージを送ってください。具体的な法務事務所の名前もそのメッセージ経由で教えられます。

 

ws.formzu.net

 

 

 

 

 

NO-VAの内情と仕組み 学生・未成年禁止の真相

NO-VA関連でもう一つ気になっていたネタがありましたので、記事に載せたいと思います。

 

それは、学生・未成年の禁止という規約です。

 

未成年の禁止に関して言えば、ギャンブルが出来るのは我が国の法律でも18歳以上でないとダメである為、納得いきますよね。パチンコ業界も18歳未満の入店はお断りなんて張り紙を出してるぐらいですもんね。

 

その一方でパチンコ業界やスポーツギャンブルの業界を見ても学生禁止の表明は見かけませんよね?

 

ですが、FLMとNO-VAに関しては学生禁止となっています。

 

以下の規約にもある通りです。

f:id:yutaherrmizuno:20190605220730j:plain

こちらがFLMの規約ページです

f:id:yutaherrmizuno:20190605220756j:plain

今度はNO-VAの規約

AEアフィリエイトの規約に関しては私は見る事が出来ませんでした。ですが、各種サイトを検索しているうちに驚くべきニュースを発見しました。

 

2014年12月27日の毎日新聞のニュースに、オンラインカジノの年間売り上げを餌に入会金20万円弱をだまし取る詐欺が大学生の間で広がっているという内容です。AEアフィリエイトという業者名こそ出なかったもののAEはかつて学生をも食い物にしていたのかと怒りを覚えています。私もその当時は学生を卒業したばかりでしたし、自分にとって身近な後輩もまだ学生でした。

 

しかし、別のサイトを見ますと2016年2月の地点でAEは未成年・学生禁止の旨のニュースが出ていました。これはおそらくAEの規約を破って学生を勧誘していたか、学生禁止という規約が無かったがゆえに先のような社会問題の報道が出たのでしょう。

 

それから、FLM・NO-VAになってからは学生・(社会人であっても)未成年禁止の理由として、審査や社会的信頼の関係上カードの発行が出来ないためと上位の称号の人から聞きました。確かにその通りだと当時は私も納得していました。

それから、NO-VA糾弾の掲示板を見ると、学生だと家族カードを使って決済してそれが親にばれたら大変なことになるからという書き込みも見かけました。それから、学生だと使える額の枠が入会金の10〜20万円に満たない事が多いとか。クレカの額の枠が足りない場合はカード会社に相談させる事も行ってましたね。カード決済の手段として入会金の分割決済の手段を取ってた事も思い出しました。1ヶ月目は約10万円分、2ヶ月目は残りの約10万円を決済してという具合にです。

 

そりゃあ、訳の分からない会社の決済があったら不審に思われますし、学生会員の親がオフィスに割り込んだら騒然とした状況になりますよね(笑)未成年の会員も然りです。

 

ああいったお金をだまし取るビジネスが学生の間で横行していたら、当然のことながら学生課にも苦情が蓄積されます。入会金からして金銭面で学生の方が更に大きな痛手となりますし、実際に獨協大学ではオンラインカジノのビジネスに対する注意喚起を公式サイト上で行っていました。そのサイトではAEアフィリエイトを名指しで出さなかったものの、消費者センター以上に学校側が動いたら大変なことになるという判断から、AE時代に学生禁止の周知を行ったものと考えられますね。

 

ちなみに、FLM時代に私が学生を相手した時も卒業はいつなのかという旨のメッセージを送るよう指導されたのも覚えています。また、2018年4月のセミナーでも某上位の称号会員が卒業したばかりか20歳になったばかりの社会人にビジネスの話を振ったらどうだと喋っていたのも覚えていますね。

 

これらはFLMが学生も立派なカモであることを物語っていますし、私は詳しい事情こそ知らないものの、チームによっては最近のNO-VAの告発掲示板でも学生と知り合いになっても切り捨てずにいる場合もあるそうです。更にあくどいのはその学生に別のビジネスやらで金銭をだまし取るなどの害を及ぼす会員もいるらしく、この件でも増々怒りを覚えるようになりました。

 

このような暴露を見て、私が在籍していた学校の学生課と卒業生用の窓口にNO-VAの件で連絡してよかったと改めて思いましたね。ちなみに、私のいた学校では幸いNO-VAの被害はないと学生課から聞きましたが、卒業生の方々が被害にあってはいけないと考え注意喚起をするよう念のため電話で話しました。皆さんもお時間がある時に、自分の学校の卒業生窓口にでもNO-VA関連の注意喚起のお願いをすると良いかと思います。

 

以上、NO-VAの学生・未成年禁止の真相についての記事をまとめました。

 

次回は、NO-VAに被害にあったらどのようにして相談内容を伝えるかの記事を書きたいと思います。

 

ws.formzu.net